calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

【PR記事 岐阜県美濃市】 築150年、「旧梅村家住宅」をリノベーションした「町家ホテル Baison」。夕食は徒歩5分の割烹で贅沢「飛騨ヒレステーキ会席」を。

【PR記事 2019.04.25 岐阜県美濃市】

築150年、「旧梅村家住宅」をリノベーションした「町家ホテル Baison」。夕食は徒歩5分の割烹で贅沢「飛騨ヒレステーキ会席」を。

古き良き町家の雰囲気に、モダンな風が通る。
2018年3月、美濃市の「うだつの上がる街並み」の一画に町家ホテル Baisonがオープンした。

この宿、築150年の町家「旧梅村家住宅」をリノベーションしたもので、古き良き町家の雰囲気を残しつつも、水回りなど要所要所はモダンな感じに仕上げている。

客室は和室のほか、シングル・ツインなどの洋室もあり、シングルはなんだか広めの屋根裏部屋?のような感じ。

各室にはシャワーブースとトイレが設置されている。

館内にはギャラリーや蔵カフェなどがあり、貸切可能な岩盤浴・風呂も設置されているらしい。

 

 

ウェルカムドリンクはハンドドリップのコーヒー。
で、この宿、食事については館内の蔵カフェで和食を提供しているのだが、夕食は徒歩5分の割烹朝田屋で贅沢「飛騨ヒレステーキ会席」を提供する形となる。

夕食については、「うだつの上がる街並み」をそぞろ歩きしながら?お食事をどうぞ、という感じなのだろう。

ちなみに、館内の蔵カフェでは、ハンドドリップで淹れたてのコーヒーをウェルカムドリンクとして提供している。

モダン町家?で味わう本格コーヒーの味は格別かも。

まあ、さすがに2食付きプランともなると、夕食が贅沢「飛騨ヒレステーキ会席」だけに、さすがに結構なお値段となるが、そろそろ大人の贅沢旅?を楽しんでみたい、という人にはお勧めの宿かも。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
町家ホテル Baison


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


<< | 2/43PAGES | >>