calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

【PR記事 東京都中央区】 あの寝台特急「北斗星」が激安ホテルとして復活!馬喰町駅ほぼ直結の「Train Hostel 北斗星」は1泊2,100円〜!

【PR記事 2017.02.27 東京都中央区】
あの寝台特急「北斗星」が激安ホテルとして復活!馬喰町駅ほぼ直結の「Train Hostel 北斗星」は1泊2,100円〜!

 

この国で寝台列車は、もはや絶滅寸前。。。
2017年2月現在、この国で「定期列車」として運行されている寝台列車は、サンライズ出雲・瀬戸のみ。。。

ここ数年は、残り少なくなった寝台列車が廃止されるたびに、その「ラストラン」の大騒ぎぶり?がメディアを大きく賑わしてきた。

中でも、最後まで食堂車を連結した「フル編成」で走り続け、「走るホテル」とも称された「北斗星」は、2年前のラストランの際、歓声と怒号?で大変な騒ぎだった。

まだ記憶に新しいところではあるが、その記憶が冷めやらない?2016年12月、実はその北斗星がしっかりと「復活」していたのである。

ただし、「走らないホテル」としてだが。。。

 

 

「寝台」がそのままドミトリーに。往時の姿は細部にも。
その「走らないホテル」は、JR馬喰町駅にほぼ直結したビル内の一画にある。

その名もTrain Hostel 北斗星

建物自体は、一見すると普通のオフィスビルなのだが、そのフロアに入ると、往時の「北斗星」の姿が限りなく再現されている。

ホテルではなくホステルなのは、「北斗星」の寝台をそのまま活用した「ドミトリースタイル」がメインだからだ。

北斗星の遺品を使用しているのは、寝台だけでなく、ライトや食堂車などにも及ぶ。

なお、ドミトリーだけでなく、個室A寝台も「健在」だ。

ちなみに、宿泊料金はドミトリーならば1人1泊2,100円〜(2017年2月27日現在)と強烈に安い。

「動くホテル」当時の「寝台料金」のなんと3分の1である(笑)。

寝台列車にノスタルジーを感じる人も、ただ単に都内で激安な宿をお探しの人もぜひぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
Train Hostel 北斗星

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック