calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 宮崎県宮崎市】 同じ九州内ながらも、宮崎〜福岡間の航空路線は1日なんと13往復!早割を駆使すれば、片道5,000円のチケットも。

【PR記事 2018.04.18 宮崎県宮崎市】
同じ九州内ながらも、宮崎〜福岡間の航空路線は1日なんと13往復!早割を駆使すれば、片道5,000円のチケットも。

 

宮崎市の中心部からわずか5辧鉄道アクセスも確保された宮崎空港。
今さらながら、宮崎空港は、地方空港の中ではかなり規模の大きな空港である。

東京へ行くにも、大阪へ行くにも、名古屋へ行くにも、鉄道で行くには距離的に「遠過ぎる」ことに加え、同じ九州内の福岡へ行くにも、鉄道だとやたらと遠回りなこともあって、飛行機の方が早くて便利だからだ。

しかも、空港がある場所は、宮崎市の中心部からわずか5劼曚鼻

ただでさえ近くて便利なのに(笑)、1996年にはJRの宮崎空港線が開業、地方空港ながらも鉄道でのアクセスも確保されている。

九州を中心に路線網を広げている新興の航空会社・ソラシドエアも本社は宮崎だ。

 


九州新幹線とは無縁?宮崎〜福岡間は定員約70名の小型機が多頻度運航。
さて、2018年4月現在、宮崎空港からの「行先」は、羽田・成田・伊丹・関空・中部・福岡・那覇という、拠点空港のみ。

かつては、新千歳・岡山・広島・松山・高知・長崎などにも飛んでいたが、現在では「太い線」のみが残っているといった感じである。

乗り入れている航空会社は、JAL・ANA・ソラシドエアに加え、LCCのピーチやジェットスター、九州ローカルのオリエンタルエアブリッジの計6社だ。

このうち、宮崎〜福岡線は、なんと3社・13往復が飛んでいる。

鹿児島〜福岡線が九州新幹線の開業で1日1往復にまで削減されたのとは対照的だ。

さすがに使用している機体は、定員70名前後の小型ジェット機やプロペラ機だが、本数が多いので便利このうえない。

しかも、格安航空券の検索サイトエアトリをみると、早割を駆使すれば、片道5,000円なんてチケットも出回っている。

九州以外の人からすると想像しづらいが、福岡〜宮崎間という九州内の移動で、飛行機は想像以上に「お手軽」な移動手段と言えそうだ。

                       by まちおこし編集長
航空券の予約・購入は
宮崎空港発着の格安航空券

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック