calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

【PR記事 愛知県豊山町】 中部国際空港開港後も、独自路線?で生き残った名古屋空港。今や、フジドリームエアラインズの拠点空港に。

【PR記事 2018.04.19 愛知県豊山町】
中部国際空港開港後も、独自路線?で生き残った名古屋空港。今や、フジドリームエアラインズの拠点空港に。


どっこい生きていた?名古屋空港。
2005年2月の中部国際空港開港により、名古屋の空の玄関としての役目を終えたかに思えた名古屋空港(現:名古屋飛行場)。

もちろん、大半の路線は中部国際空港に移管されたのだが、実は現在でも9路線が発着している。

その「行先」は、青森・花巻・山形・新潟・出雲・高知・北九州・福岡・熊本で、福岡・熊本以外は中部国際空港からの発着が無いため、これらの発着地からすれば、名古屋空港は今なお「名古屋の空の玄関口」だ。

空港までは、名古屋駅から最速の路線バスで約20分ほど。

名古屋市中心部の栄からだとさらに近く、バスの本数もそこそこ多いので、「足の便」という点では中部国際空港より便利だったりもする。

 

 

発着しているのは、競合の少ない希少路線?

さて、現在名古屋空港に発着する9路線は、諸々の経緯があって、全ての路線がフジドリームエアラインズの単独またはフジドリームエアラインズとJALとのコードシェア(共同運航)となっている。

フジドリームエアラインズは、そもそも静岡に本社を構えるローカル航空会社なのだが、静岡空港発着路線は4路線のみで、現在では名古屋空港を実質的な本拠地としている状態だ。

静岡県民からすれば???な状況とも言えるが、名古屋空港支持層?からすれば、願ったり叶ったりの状況なのかも。

ちなみに、9路線に使用されている機体は何れも定員約70〜80名の小型ジェット機。

需要のパイ自体がさほど大きくない希少路線?が多く、競合も少ないせいか、格安航空券の横断検索サイトskyticketを見ても、激烈に安いチケットはあまり出回っていないようなのである。

ただ、行先の多くは、他の交通手段の選択肢が乏しい地域。

行先によっては、まさに「使える空港」「使える路線」と言えるだろう。

                       by まちおこし編集長
航空券の予約・購入は
名古屋空港発着の格安航空券


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック