calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 福島県福島市】 東急インを引き継いだホテルクラウンヒルズ福島。設備は古くても、まあまあお買い得?

【PR記事 2015.09.20 福島県福島市】
東急インを引き継いだホテルクラウンヒルズ福島。設備は古くても、まあまあお買い得?

 

福島東急インの「後釜」は、ブリーズベイホテルグループだった。
2010年11月1日、
ホテルクラウンヒルズ福島がオープンした。
2010年8月31日限りで撤退した福島東急インの「後釜」となるホテルである。
運営に当たるのはブリーズベイホテルグループ。
横浜に本拠地を置く、ホテル業・ホテルの買収再生業の会社だ。
「ヒルズ」という名称は、一応このチェーンのブランド名のようだが、買収したホテルでは名称を変えずに運営している例も多く、店舗数の割に耳慣れない感じがするチェーンである。
何はともあれ、福島駅徒歩5分、中心市街地の複合ビルの上層階が、長らく空き家になることだけは避けられた。

 



素泊まりなら1泊4,479円〜。数々の無料コーナーで差別化?
とは言え、ここ福島に限らず、既に後発の宿泊特化型のホテルが隆盛を極める地方都市では、こうした古めの先発ホテルの再生では、どうしても「価格勝負」ということになるらしい。
ちなみにこのホテルは、シングル素泊まりが1泊4,479円〜、朝食付きが5,479円〜(2015年9月20日現在)。
福島県内では震災後、ビジネスホテルの需給が逼迫していることもあり、全般的に予約が取りにくく、価格も上昇気味なのだが、このホテルはまあまあ抑えられている印象。。。
なお、漫画貸出しコーナーやプリントアウト無料の供用PCなど、ブリーズベイホテルグループお得意?の「無料コーナー」も充実している。
旧東急イン支持層の方もぜひ。。。

2015年9月20日加筆修正

予約・問い合わせは

ホテルクラウンヒルズ福島

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック