calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

【PR記事 大分県別府市】 別府一の温泉ホテル「杉乃井ホテル」。10日間の全館連続休館で従業員に長期休暇、再生の次の一手は人材の確保か?

【PR記事 2019.05.12 大分県別府市】
別府一の温泉ホテル「杉乃井ホテル」。10日間の全館連続休館で従業員に長期休暇、再生の次の一手は人材の確保か?

 

温泉地の「西の横綱」別府でナンバーワンに君臨。
東の熱海、西の別府。
温泉地の「横綱」として長らく君臨?し続けている別府だが、近年は景気の悪化や団体客離れなどで衰退著しい時期があった。

しかしその後、韓国や台湾などからの団体客呼び込みに成功、さすがに「全盛期」ほどではないのだろうが、現在の別府は再び活況を呈しつつあるようだ。
その別府の高台で、温泉街を見下ろすように、同地ナンバーワンの温泉ホテルとして君臨?し続けているのが、言わずと知れた「
杉乃井ホテル」である。

 

オリックス傘下で再生、全館休館の10連休で人材確保?
その杉乃井ホテルだが、労使紛争や施設の老朽化などで、かつては民事再生という事態に陥っていた。

民事再生では加森観光が支援、土地建物はオリックス不動産が所有する形で「再生」が進められ、2008年には加森観光はオリックス不動産に全株式を売却、現在はオリックス不動産グループの傘下となっている。
これまでに、同ホテルでは棚田状の大露天風呂やスパ施設・高齢者対応客室などを新設、ナポリの街角をイメージしたバイキングレストランなどが話題となった。

さらに2018年からは、1月の閑散期に10日間、全館を連続休館し、従業員に長期休暇を与えるなど、「人材確保」でのテコ入れも始まっている。

進化し続ける「西の横綱の主」には、今後とも目が離せないと言えるだろう。

2019年05月12日加筆修正


宿泊予約は
杉乃井ホテル

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック