calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

【PR記事 佐賀県佐賀市】 完全無料の駐車場が約1,600台!利用者が過去最高を記録し、思いのほか将来が楽しみな?佐賀空港。

【PR記事 2018.04.16 佐賀県佐賀市】
完全無料の駐車場が約1,600台!利用者が過去最高を記録し、思いのほか将来が楽しみな?佐賀空港。


見渡す限りの田園に、忽然と現れる佐賀空港。
福岡空港に近過ぎるが故に、何かと物議を醸してきた?佐賀空港が、1998年の開港から20年を迎えた。

空港がある場所は、有明海に面した、見渡す限り田園が拡がる一画。

マチナカに近過ぎて騒音問題が深刻な福岡空港に対し、佐賀空港はほぼその心配が無い(皆無ではないだろうけど)。

空港までのアクセスは、JR佐賀駅からは連絡バスで35分ほどの距離だが、完全無料の駐車場はなんと約1,600台分。

2016年からは愛称を「九州佐賀国際空港」に改称し、福岡空港では捌き切れない国際線の誘致を目論んでいるらしい。

 

 

羽田へ5往復、成田へ1往復。成田線の最安値は6,510円〜。
さて、その佐賀空港に発着する路線は2018年4月現在、国際線は中国・韓国へ計2路線、国内線は羽田へ5往復、成田へ1往復のみ。

以前は名古屋(小牧)と大阪(伊丹)へも飛んでいたが、九州新幹線の影響?なのか、どちらも姿を消した。

福岡空港はもとより、離島を除く九州の他の全ての空港よりも「寂しい」のが現状だ。

しかし、佐賀県の発表によれば、平成28年度、佐賀空港の年間利用者数は過去最高を記録。

羽田線に関しては、格安航空券の横断検索サイトskyticketを見ても、最安値は9,590円〜(2018年4月現在)と、福岡空港よりも高かったりする(一方、成田線はLCCということもあり6,510円〜)。

「1,600台の完全無料駐車場」の存在はそれなりに威力があるようで、佐賀県内はもとより、福岡県南部や長崎県東部の利用者からは重宝しているとの声も聞く。

見渡す限り田園の中にある佐賀空港が将来、何かのきっかけで「大化け」する日が来るのかも知れない。

                       by まちおこし編集長
航空券の予約・購入は
佐賀空港発着の格安航空券

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック