calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

【PR記事 群馬県嬬恋村】 1日たったの5往復、吾妻線の終点「大前」駅から実質徒歩20分?国道沿いに建つ「嬬恋高原旅館とちぎや」。

【PR記事 2018.11.05 群馬県嬬恋村】
1日たったの5往復、吾妻線の終点「大前」駅から実質徒歩20分?国道沿いに建つ「嬬恋高原旅館とちぎや」。


プッツリとレールが途切れるところに、ロマンがある?

ローカル線の「どんづまりの終着駅」に行ってみたいと思ったことはないだろうか。
そこに何があるというワケではないのだが、ブツッと切れた行き止まりのレールをみると、最果ての岬や、山の山頂に立ったかのような、妙な達成感があったりするものだ。
さて、群馬県に、吾妻線という典型的なローカル線がある。
緑豊かな渓谷に沿って走る同線は、地図を見てのとおり、大前という駅でプッツリと途切れている。
しかもこの大前という場所、どういうワケか、ひとつ手前の駅で折り返す列車が多いこともあり、なんともさいはて感?のある、いい感じの終着駅だったりするのである。

 


Google地図は「遠回り」な道のりで徒歩30分?
さて、この何とも魅惑的な大前駅、駅を出てすぐ眼の前には、つい数年前まで「嬬恋温泉つまごい館」という宿があったのだが、いつの間にやら閉館していた(無念!)。

しかし、駅近くの国道をまっすぐ歩くと、嬬恋高原旅館とちぎやという宿がある。

この宿、Google地図で大前駅からの距離を計測すると「徒歩30分」と表示されるが、駅を出てすぐに遠回りな道が選択されてしまううえに、途中でショートカットできる階段もあるため、実際は「徒歩20分」ほどだろう(実際、口コミでは20分ほどという情報もある)。

まあ、宿としては「普通の旅館」なのだが、口コミの評価は悪くないようだ。

「終着駅マニア」の人はぜひ。。。
                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
嬬恋高原旅館とちぎや

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■    

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック