calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

【PR記事 高知県四万十市】 廃校を活用した宿「四万十楽舎」の客室は、かつての「教室」「校長室」「放送室」「保健室」。「放送室」では構内放送も可能?

【PR記事 2020.08.20 高知県四万十市】
廃校を活用した宿「四万十楽舎」の客室は、かつての「教室」「校長室」「放送室」「保健室」。「放送室」では校内放送も可能?


今や、廃校の宿は鉄筋コンクリートの立派な校舎の時代?
このサイトで定番の人気?を保持し続けているカテゴリーのひとつに「元学校の宿」というのがある。

これらの宿は、その名のとおり、廃校となった校舎を利用した宿のことだが、昨今は年代物の木造の校舎ではなく、鉄筋コンクリートの「比較的立派な廃校」を活用している例が多い。

四万十市の山間にある四万十楽舎も、見た目には結構立派な「校舎」そのものだ。

鉄筋コンクリート3階建ての建物は、今なお周辺地域のシンボルだったりもする。

 

 

一風変わった部屋ならば、やはり「放送室」「保健室」か。

さて、この種の宿は、かつて「学校」だった部分を可能な限り活用し、「懐かしさ」を売りにしていたりする。

この宿も例外ではなく、「教室」だけでなく、「校長室」「放送室」「保健室」も客室に改装されていて、何れの客室も楽天トラベルの宿泊プランで選択可能だ。

このうち「放送室」は、放送設備が残っていて、現在でも校内放送の体験が可能らしい。

「保健室」については、なんだか検査入院?でもさせられているような感じがしないでもないが。。。

かつて「放送委員」に憧れていた人や、保健室で癒されていた人?はぜひ。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は

四万十楽舎


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする