calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 秋田県横手市】 築100年の元お茶屋の蔵をバーに、母屋を宿に。秋田の発酵食とディープな街なみにダイブ!

【PR記事 2020.07.15 秋田県横手市】
築100年の元お茶屋の蔵をバーに、母屋を宿に。秋田の発酵食とディープな街なみにダイブ!


宿にしては珍しく秀逸な?キャッチコピー。

2017年、JR十文字駅より徒歩3分という場所にHostel&Bar COMOSIBAという古民家を改修した宿がオープンしていた。

楽天トラベルに「登場」したのは随分後になってからなので、気が付かなかったんだけど。。。

ちなみに、この記事のタイトルは、楽天トラベルに掲載されていたキャッチコピーを限りなく?利用させてもらった。

なぜかと言えば、こう言っちゃなんだけど、楽天トラベルに宿側が掲載するキャッチコピーって、あ〜んまり上手いのが見当たらないのに、この宿に関してはそれが秀逸過ぎたからである。

 

 

発酵食品に、秋田の日本種、クラフトビール。

で、この宿、中身はどんな感じかと言うと、前述のキャッチコピーと上の写真でほぼ説明し切っている(笑)。

補足するとすれば、客室は和室の個室とドミトリー(相部屋)があり、バーでは地元の発酵食品を使用した料理や、秋田の日本酒、国内のクラフトビール、サイダーなどが楽しめる。

まあ、この種の宿は、たまたま相部屋に居合わせた宿泊客や、バーに出没する地元客との「相性」で旅の印象が大きく変わるから、何とも言えない部分はあるのだが、キャッチコピーどおり、「発酵食品」ってのはひとつ、大きなポイントになりそう。

一風変わった宿に泊まってみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は

Hostel&Bar COMOSIBA

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする