calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【PR記事 岐阜県岐阜市】 名鉄岐阜駅より徒歩2分、1階にコンビニ併設の「ダイワロイネットホテル岐阜」は、商店街のアーケドにすっかり溶け込んだ存在?

【PR記事 2020.06.19 岐阜県岐阜市】

名鉄岐阜駅より徒歩2分、1階にコンビニ併設の「ダイワロイネットホテル岐阜」は、商店街のアーケドにすっかり溶け込んだ存在?

ホテルが商店街で「一時的に住む人」を増やす。
このサイトではしばしば、「商店街のアーケードに面したホテル」というのを取り上げている。

なぜか?

中心市街地の空洞化が止まらない地方都市の中心市街地にあって、これらのホテルは、シャッター通り化が著しい商店街の救世主になる可能性があるからだ。

実際、シャッター通り化が進む商店街に全国チェーンのビジネスホテルが出店し、「それなりに」まちの活性化に寄与している例はいくつか見てきた。

確かに、商店街に宿泊特化型のホテルが出来れば、100人単位の短期移住者?がマチナカに暮らすことになるのだから、近隣の飲食店が多少なりとも潤うことは予想できる。

 

 

駅前ホテルと言えばそれまでだが。
さて、ココ岐阜にも、商店街のアーケードに面したホテルが存在する。

JR岐阜駅より徒歩7分、名鉄岐阜駅より徒歩2分のダイワロイネットホテル岐阜だ。

岐阜駅周辺の商店街も、御多分に漏れず、近年は空洞化が進んでいる。

まあ、位置的には名鉄岐阜駅からかなり近いので、商店街のホテルと言うよりは駅前ホテルといった感じなのだが。。。

そんなこの地で、このホテルが開業したのは2006年のこと。

当時、この界隈は今よりもまだ賑やかだったとは思うが、207室規模のホテルが出店することで夜間人口?が増加、商店街が多少は潤うようになった(と思いたい)。

 

 

広めの客室に泊まり、朝・昼・夕はまちなかに繰り出す。
現在、このホテルの1階部分にはコンビニエンスストアが出店しており、アーケードの中にすっかり溶け込んでいるように見える。

2階には居酒屋が入居しており、宿泊客向けに朝食も提供しているが、昼食(平日のみ)も夕食もココで取ることは可能だ。

ただ、気になるのは、口コミを見る限り、朝食の評判があまり芳しくない点である。

逆を言えば、商店街の活性化に寄与するためにも(笑)、食事についてはまちに繰り出してみては如何だろうか。

周辺の店情報をフロントがとこまで案内しているかは不明だが、朝から開いている店はそれなりにあるようで、昼食・夕食についても、近隣でほぼ困ることは無さそうだ。

ちなみにこのホテル、客室はシングルが18屐舛如⊆辺のホテルに比べワンランク広く、デスクやチェアもしっかりしている。

あえて素泊まりで「客室内での仕事」に集中し、食事などでは地域に貢献?するという出張旅行を提案したい。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
ダイワロイネットホテル岐阜


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする