calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

【PR記事 福井県池田町】 日本最大級の冒険の森から車で2分、秘密基地のような外観の宿「ファームハウス・コムニタ」で味わう、この地でしか味わえない「風土料理」。

【PR記事 2020.06.11 福井県池田町】
日本最大級の冒険の森から車で2分、秘密基地のような外観の宿「ファームハウス・コムニタ」で味わう、この地でしか味わえない「風土料理」。

 

2020年6月現在、全国に4つある池田町。
「池田町」と聞いて、多くの人が思い浮かべるのは、ワインで有名な北海道の池田町であろう。

或いは、かつて高校野球の世界で一世を風靡した徳島県の旧池田町(現:三好市)だろうか。

実はこの池田町(いけだちょう、いけだまち)、2020年6月現在、北海道・岐阜県・長野県・福井県の4道県にそれぞれ1町づつ存在している。

中でも、福井県の池田町は近年、プレスリリースでの情報発信がやたらと目につく自治体だ。

人口は約2,000人、福井県随一のド田舎(失礼!)ながらも、農業体験や自然遊びなどでブランディングを図っている。

 

 

池田町で「騒ぐ人」も、「のんびりする人」も。

さて、その池田町にファームハウス・コムニタという、なんとも池田町らしい?宿泊施設がある。

宿が建っている場所は、今や町随一の集客施設となっている日本最大級の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA」から車で2分ほど。

秘密基地のような外観は子供向け?といった感じだが、地元の味覚をふんだんに使用した「風土料理」が大人にもウケているらしい。

朝食・夕食では、寒暖の差が大きい土地柄を活かした野菜や、近隣の山々で採れた旬の山菜、そして宿自家栽培のブランド米「うららの米」といったこの土地固有のメニューが存分に味わえる。

敷地内では、ハンモックで寝そべりながら、天然のプラネタリウム?も満喫できるという。

近くの冒険の森で思いっきり騒ぎたい人も、敷地内でひたすらのんびりしたい人もぜひ。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は

ファームハウス・コムニタ


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする