calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

【PR記事 岡山県岡山市】 「キノシタショウテン」のコーヒー豆お試し6種セットを試してみた(3)。甘さとビターさのバランスが心地良いコロンビア「サマニエゴの小農家」。

【PR記事 2020.04.08 岡山県岡山市】
「キノシタショウテン」のコーヒー豆お試し6種セットを試してみた(3
)。甘さとビターさのバランスが心地良いコロンビア「サマニエゴの小農家」。

キノシタショウテンは、コロンビア押し?
今回は、前々回前回に引き続き、キノシタショウテンのコーヒー(豆or粉)お試し6種セット(13g)の3回目。

お試し6種類の中には、なぜかコロンビア産の豆が2種類あり、今回は「サマニエゴの小農家」と銘打たれた豆で淹れてみた。

この豆、添付の「通信簿」の記載(5段階評価)は、焙煎度5、甘味5、酸味1、ボディ・コク4、フレーバー2、ビターさ5。

飲み心地のコメントは「甘味があってほんのりチョコレートナッツの香り」「カラメルのほろ苦さ」とある。

 

 

これぞ、オーソドックスなコーヒー?

さて、早速1煎目を淹れてみると。。。

一言で言えば、オーソドックスな、バランスの取れた、ニッポンの純喫茶の味わいといった印象。

通信簿どおり、強い甘さとビターさ?がしっかり共存している感じなのである。

ただ、飲み心地のコメントにあった「チョコレートナッツ」「カラメル」という部分はよく分からなかった。

2煎目以降の「豆茶」についても、ほんのりとコーヒーのストロングさ?を残しつつ、ほろ苦いならぬほろ甘い感じが残っていたような気がする。

となると、気になるのは、コロンビア産のもう1種類の豆。次回がまたまた楽しみ〜。

                          By まちおこし編集長
この商品は楽天市場で購入できます
キノシタショウテンのコーヒー(豆or粉)お試し6種セット(13g)


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする