calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

【PR記事 北海道豊富町】 酪農のまちにして、日本最北端の温泉郷・豊富温泉にある「川島旅館」が製造・販売する「バターフィールド」ってナニモノ?

【PR記事 2020.04.06 北海道豊富町】
酪農のまちにして、日本最北端の温泉郷・豊富温泉にある「川島旅館
」が製造・販売する「バターフィールド」ってナニモノ?

 

日本最北端の温泉郷は、奇跡の湯?
北海道の最北端。稚内市のすぐ南に位置する豊富町。

酪農の盛んなまちであると同時に、町内にある豊富温泉は日本最北の温泉郷として知られている。

この豊富温泉、皮膚疾患に高い効能があるらしく、「奇跡の湯」などと呼ばれているらしいのだが、このご時世、「おいそれ」と行ける場所ではない。

しかしである。

さすがに温泉の効能は「お持ち帰り」できないが、酪農のまちならではの「温泉旅館の味」は、実は現地に行かなくても通販で購入することが可能だったりする。

その商品とは、豊富温泉の川島旅館が製造・販売しているバターフィールドという商品だ。

 

 

ふりかけバーならぬ、バターフィールドバー?

ん?バターフィールド?なんじゃそりゃ?

一言で言えば、様々な素材が練り込まれたフレーバーバターのこと。

使用するフレーバーは、いちご、ブルーベリー、山わさび、鰹節、はちみつ、ガーリック、味噌、ハスカップなど、実に多種多様だ。

その用途なのだが、パンやご飯に添えて食べたり、肉や魚に乗せたりと様々で、フレーバーの種類が多種多様なだけに、ご飯に合わせるだけでも、ふりかけバーならぬバターフィールドバーが楽しめそう。

で、このバターフィールドを製造・販売している川島旅館、もともと「バターづくしの料理」が評判だったようで、温泉旅館と言っても雰囲気はペンションかオーベルジュといった感じなのである。

まあ、このバターづくしの料理、本格的に食したいのであれば、現地の宿に泊まるのが一番なのだろうけど、どうしても行けないという人は、通販のバターフィールドをぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
この商品は楽天市場で購入できます
バターフィールド

宿泊予約は
川島旅館


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする