calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

【PR記事 熊本県熊本市】 えっ?ココに泊まれるの?見た目には普通の一軒家、1棟貸し切り×2棟の貸し別荘「スミツグハウス」。

【PR記事 2020.01.16 熊本県熊本市】
えっ?ココに泊まれるの?見た目には普通の一軒家、1棟貸し切り×2棟の貸し別荘「スミツグハウス」。

 

楽天トラベルでも「普通に」予約可能。
この国では近年、いわゆる民泊新法などの影響もあってか、見た目にはごく普通の一軒家を「宿泊施設」として提供するところが増えてきた。

こうした宿は、1棟をまるごと貸し切りに「貸し別荘」のような形態や、居室内に2段ベッドなどを設置して相部屋(ドミトリー)形式で営業するところなど、形態は様々なのだが、もともと「普通の家」だっただけに、「キッチンで自炊可」「食事提供無し」「チェックインは遠隔操作または別の場所で」という例が多い。

また昨今では、闇民泊を野放しにしてきた外資系の某サイトではなく、楽天トラベルやじゃらんなど正規の宿泊予約サイトで予約を受付けるところも増えてきた。

 

 

大人数よりも1人で泊まった方がお買い得?

さて、ココ熊本で、いわゆる新法民泊なのか、旅館業法の簡易宿所なのかは不明だが、見た目にはホント、「普通の一軒家」という宿を発見した。

道路を挟んで熊本城がほぼ目の前というスミツグハウスがそれである。

この宿、写真を見てのとおり、普通の一軒家に殆ど手を加えていない?感じの建物が2棟。

建物の中身も、60屬良當未硫箸箸い辰心兇犬如1棟につき1組限定、定員は8名または5名とある。

宿泊料金は1人利用だと1万2,500円、5人以上だと1人あたり5,000円(2020年1月16日現在)とあり、この種の宿にありがちな「大人数で泊まれば1人あたりの料金が激安」という料金体制にはなっておらず、嵜瑤鮃佑┐燭蕁1人で借り切る方がお買い得な感じがした。

熊本市内で、一風変わった貸別荘?に泊まってみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
スミツグハウス

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする