calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

【PR記事 奈良県奈良市】 元酒蔵をリノベーションした宿「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」。日本酒とのペアリングが楽しめる料理に酒粕風呂で日本酒ざんまい?

【PR記事 2020.01.14 奈良県奈良市】
元酒蔵をリノベーションした宿「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」。日本酒とのペアリングが楽しめる料理に酒粕風呂で日本酒ざんまい?


NIPPONIAは、篠山城下町だけなかった?
このサイトでは以前、既存の古民家複数棟を活用し、まちをまるとごホテルに見立てた笹山城下町ホテルNIPPONIA(兵庫県丹波篠山市)という宿を紹介したのだが、実はココ奈良にも、同じNIPPONIAチェーン?の宿が誕生していた。

2018年11月にオープンしたNIPPONIA HOTEL 奈良 ならまちがそれである。

この宿、篠山城下町同様、古民家を活用した宿には違いないのだが、こちらは複数棟ではなく、かつての造り酒屋1棟を宿にリノベーションしたものとなっている。

この建物内でお酒を造っていた事実は「歴史的過去」となってしまったが、日本酒とのペアリングが楽しめる夕食や酒粕風呂など、日本酒にちなんだ体験コンテンツを豊富に用意しているという。

 

 

なんとも贅沢な?1人旅プランもあり。
さて、この宿、中身はどんな感じかと言うと。。。

客室は伝統的な日本家屋の和室のほか、米蔵だった当時の梁や天井を活かした窓のある客室、昭和に増築された離れで板間続きの客室など、個性的なタイプから選択できる。

料理に関しては、大和野菜や大和牛など豊かな地元食材を使用し、日本酒に合う自家製ソースで仕上げた夕食と、大和野菜をふんだんに使用した和定食を提供。

古民家系の宿と言うと、食事提供の無い「貸し別荘系」が比較的多いが、この宿は日本酒を軸としたオーベルジュ?といった感じ。

さすがに宿泊料金は「それなり」の価格帯となるが、なんとも贅沢な?1人旅プランなんてのもある。

奈良で日本酒ざんまい?を堪能したい人はぜひ。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする