calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

【PR記事 青森県外ヶ浜町】 まるで灯台併設の宿?「いかハンバーグ」が自慢の「ペンションだいば」は1泊2食付・365日同一料金の8,800円。

【PR記事 2020.01.06 青森県外ヶ浜町】
まるで灯台併設の宿?「いかハンバーグ」が自慢の「ペンションだいば」は1泊2食付・365日同一料金の8,800円。

 

旅人は「さいはて」に吸い寄せられる。
旅人ははなぜか、「さいはて」と呼ばれる場所を好む。

線路がプッツリと途切れるローカル線の終着駅や、半島や岬の突端にポツンと建つ灯台などはその代表格だ。

そこに何がある、というワケではないのだが、多くの旅人は、「行き止まりの終点」という場所に、吸い寄せられるように集まるのである。

さて、ココ津軽半島では、半島や岬の突端ではなく、直線的な海岸の途中にも灯台が建っていた。

JR蟹田駅より車で30分(町営バスあり)、竜飛岬からは車で1時間ほどの平館灯台がそれである。

場所的には「さいはて」ではないものの、写真を見てのとおり、荒涼とした感じの海岸線に建つその姿は、十分にさいはて感?をそそる光景と言えるだろう。

 

 

宿泊プランは1種類のみ?365日同一料金。
そして気になるのは、灯台の目の前に建っている「いかハンバーグ」「ペンションだいば」と記された大きな看板である。

もちろん、白亜の細長い灯台内にペンションがあるのではなく、左手の三角屋根の建物が「それ」なのだが、灯台との位置関係からして、あたかも灯台付属?のペンションのような感じ。。。

これほど「灯台ビュー」な宿も珍しい。

で、宿の中身はどんな感じかと言うと、普通のペンションと言えばそれまでだが、やはり看板の「いかハンバーグ」が名物らしいのである。

ちなみに宿泊料金は、1人で泊まっても4人で泊まっても1人あたり8,800円の2食付きプランのみ(2020年1月6日現在)。

しかも楽天トラベルを見る限りでは宿泊料金は365日同一料金らしく、なんとも硬直的すぎる料金体系が逆にうれしい(笑)。

一風変わった「灯台ビュー」の宿に泊まってみたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ペンションだいば

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする