calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

【PR記事 宮崎県宮崎市】 「安宿」+「豪華な夕食」という組み合わせが面白い、青島駅より徒歩3分の「青島フィッシャーマンズビーチサイドホテル」。

【PR記事 2019.12.23 宮崎県宮崎市】

「安宿」+「豪華な夕食」という組み合わせが面白い、青島駅より徒歩3分の「青島フィッシャーマンズビーチサイドホテル」。

 

同じ7,000円でも中身は真逆?の宿泊プラン。
弊社では以前、シングル素泊まり4,000円〜5,000円程度の格落ちした古いシティホテルこそ、宿泊特化型のビジネスホテルでは提供することができない「ほどほど豪華な朝食・夕食」をセットにして7,000円以内に抑えた宿泊プランに商機あり、という提案をしたことがある。

実はその真逆?の提案も行ってきた。

それは、1泊2,000円〜3,000円レベルのドミトリー(相部屋)で、逆に5,000円前後の「かなり豪華な朝食・夕食」をセットにして7,000円以内に抑えた宿泊プランである。

そしてココ宮崎には、そんな弊社の提案を知ってか知らずか(多分知らないだろうけど)、後者の組み合わせを見事に?実現した宿がオープンしていた。

青島駅より徒歩3分の青島フィッシャーマンズビーチサイドホステル&スパがそれである。

 

 

夕食は3つのレストランで豪華な?食事を。

で、この宿、客室部分には、古き良きユースホステルを彷彿とさせる2段ベッドが並ぶ。

ただ、全て相部屋というワケではなく、1室4名定員の専用個室として予約することも可能だ。

朝食については、まあ、一般的ながらもそこそこのレベル(らしい)バイキングor個人プレートながらも、夕食は「青島海鮮料理」「イタリアン」「漁師料理」の3つのレストランが、(この種の宿としては)「かなり豪華な夕食」を提供する。

もちろん、素泊まりや朝食のみのプランもあるのだが、相部屋に1人で泊まる2食付きプランだと、宿泊料金は6,980円(2019年12月23日現在)で、見事に7,000円以内に収めていた(笑)。

素泊まりが1,980円〜(2019年12月23日現在)だから、朝・夕食は差し引き約5,000円ということになる。

強いて難があるとすれば、付帯施設の天然温泉大浴場が別料金ということだろうか(これを含む宿泊プランもあり)。

限られた予算を「寝床」よりも「食事」に傾斜配分したい、という人はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
青島フィッシャーマンズビーチサイドホステル&スパ


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック