calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

【PR記事 長崎県長崎市】 朝から名物料理の満腹地獄?メニューは長崎オールスターキャスト、「ホテルフォルツァ長崎」の朝食が凄すぎるという噂。

【PR記事 2019.11.29 長崎県長崎市】
朝から名物料理の満腹地獄?メニューは長崎オールスターキャスト、「ホテルフォルツァ長崎」の朝食が凄すぎるという噂。

 

福岡発のホテルチェーンが、いよいよ全国制覇へ。
「ホテルフォルツァ」という、普通の日本人なら確実に舌を噛みそうな(笑)ホテルブランドを御存じだろうか?

このネーミング、いかにもイタリア語といった響きながらも、運営会社は福岡に本社を構える日本のホテル運営会社だ。

この運営会社、もともとは福岡市内で外資系ブランドのホテルを運営していたのだが、2008年の大分を皮切りに独自ブランド「ホテルフォルツァ」を展開、2019年11月時点では九州を中心に6店舗を開業している。

2020年には札幌・大阪・名古屋に新規ホテルをオープン予定で、福岡発のホテルチェーンがいよいよ全国制覇?へ向け、大きく舵を切った、という印象だ。

さて、このホテルチェーン、かなり早い段階から全室に無料のiPadを完備するなど、「スマートホテル」としての印象が強いのだが、実は人気の秘密は、先鋭的な設備・仕様に加え、独特の「朝食」にあったりする。

 

 

主食からデザートまで、長崎のこだわりがてんこ盛り。

2014年にオープンしたホテルフォルツァ長崎も、そんな「朝食自慢のホテル」のひとつだ。

ココの朝食バイキングは、ただ単に種類が豊富、というだけじゃない。

郷土料理「ヒカド」と島原名物「具雑煮」、「ちゃんぽん」と「皿うどん」、「島原うどん」と「五島そうめん」をそれぞれ月の前半・後半に分けて提供しているほか、シェフが目の前でつくる卵料理は、平日が「目玉焼き」「オムレツ」「ホットサンド」の日替わり、週末は「フレンチトースト」という凝りよう。

その他、組み合わせが自由なトルコライス、たっぷり野菜で煮込んだ豚角煮、「豚まん」と「焼売」、お茶漬けは「鯛出汁茶漬け」「あご(飛魚)茶漬け」「鰻のひつまぶし」、デザートには長崎名物「カステラ」と「ミルクセーキ」などなど、これでもか!これでもか!と言わんばかりに「長崎のうまいもん」が朝から雨あられだ。

朝から長崎名物の満腹地獄(笑)を体験してみたい人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテルフォルツァ長崎

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック