calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

【PR記事 鳥取県倉吉市】 併設の「まんが王国」の蔵書はなんと26万冊!関金温泉の国民宿舎「グリーンスコーレせきがね」が凄すぎるという噂。

【PR記事 2019.09.05 鳥取県倉吉市】

併設の「まんが王国」の蔵書はなんと26万冊!関金温泉の国民宿舎「グリーンスコーレせきがね」が凄すぎるという噂。

3万〜4万冊の蔵書を誇る宿は、これまでにもあった。

このサイトではこれまでにしばしば、館内に「まんが図書館」を併設した宿をいくつか紹介してきた。

その代表例は、静岡県のホテルサンバレー長岡(コミック3万冊を蔵書)と、岐阜県の飛騨まんが王国(コミック4万冊を蔵書)である。

まあ、昨今のビジネスホテルでは、フロント横の共用スペースなどに千冊単位でコミックを置いている宿や、ネットカフェやまんが喫茶を併設している宿もあるので、まんがを売りにしてる宿自体は珍しくない。

ただ、3万冊とか4万冊というボリュームがどの程度なのかはさておき、何れの宿も、「まんが」が宿泊客の集客に大きく寄与していることは間違い無いだろう。

 

 

ボーイズラブ系に特化した女性専用の読書室もあり。
そんな中、2019年4月、同じ「まんが図書館」でも「ケタ違い」の宿が鳥取県に誕生した。

その宿とは、倉吉市の関金温泉にあるグリーンスコーレせきがねである。

この宿が館内にオープンした「まんが王国」の蔵書数は、なんと26万冊!

蔵書の数もケタ違いだが、読書スペースも半端ではなく、ボーイズラブ系の蔵書を集めた女性専用の読書室?まであるという。

開館時間は15時〜22時で、宿泊客は無料で利用できる(ビジターは別途有料)。

ちなみにこの宿、「国民宿舎」なのである(笑)。

客室や食事、大浴場はごくごく普通の温泉旅館といった感じ。

温泉旅館で「ケタ違い」のまんがざんまいを楽しんでみたいという人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主

宿泊予約は
グリーンスコーレせきがね


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
     


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック