calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

【PR記事 福岡県福津市】 これってもはやグランピングじゃないだろ!ウッドデッキ付きの立派なコテージで食事が楽しめる「ぶどうの樹グランピング福岡」。

【PR記事 2019.08.29 福岡県福津市】
これってもはやグランピングじゃないだろ!ウッドデッキ付きの立派なコテージで食事が楽しめる「ぶどうの樹グランピング福岡」。

 

待ってました!グランピング業界を裏切るグランピング!
このサイトではこれまでに何度か、なんともわざとらしい流行りモノを揶揄する(笑)という意味で、「グランピング」というものを取り上げてきた。

この「グランピング」とかいうモノ、何度聞いても、無理やりブームを引き起こしてやろう、という供給側のいやらしい意図が、やたらと露骨に鼻につくのである。

しかし、昨今では「グランピング」を謳いながら、実際はグランピングじゃないだろ!コレ、という裏切り者(笑)が登場したりして、それがグランピングの本家本元?を嘲笑うかのように増殖する様を見ると、ザマーミロ!という感じで嬉しくなってきた。

とくに2017年8月にオープンしたぶどうの樹グランピング福岡は、「裏切り者」の筆頭格?として応援したくなるのである。

 

 

実態は、それなりに豪勢な食事が楽しめる貸別荘?

さてこの宿、名称にははっきりと「グランピング」が入っているし、カタログ的にも「新しいグランピングのカタチ」を謳っていたりもする。

しかしこの宿、写真を見てのとおり、寝泊りする場所は、「豪華なテント」ではなく、かなりしっかりした造りのコテージなのである。

普通に考えたら、それってもはや、グランピングじゃなくて、単なる貸別荘かコテージだろ!となるのだが、各コテージの先、浜辺に面した部分に広いウッドデッキがあり、外気に触れる場所?で食事が楽しめるという点では「かろうじて」グランピングなのであろう。

何種類かある朝食・夕食プランも、まあ、それなりに豪勢と言えば豪勢なのだが、これとてコテージの中のダイニングで食すれば、もはや完全にグランピングではない。

もう一度言おう。

グランピング業界の「裏切り者」の筆頭格として、ぜひこの宿はお勧めしたい(笑)。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ぶどうの樹グランピング福岡


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック