calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

【PR記事 北海道北斗市】 北海道新幹線「新函館北斗」駅より徒歩1分、「ホテル・ラ・シェント・プラザ新函館北斗」のレストラン「アロサール」でランチを食べてみた結果。。。

【PR記事 2019.07.22 北海道北斗市】
北海道新幹線「新函館北斗」駅より徒歩1分、「ホテル・ラ・シェント・プラザ新函館北斗」のレストラン「アロサール」でランチを食べてみた結果。。。

 

駅にほぼ直結、温泉大浴場とレストランを併設。
北海道新幹線の「新函館北斗」駅が開業したのは2016年3月のこと。

それから約1年後の2017年3月、殆ど何も無かった?同駅前に、ホテルや飲食店、観光物産館などが入居する複合ビルがオープンした。

このうち、2〜6階部分に入居するホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗は、107室の客室のほか、レストランや天然温泉の大浴場・露天風呂などを併設している。

レストラン「アロサール」は、朝食・ランチ・夕食の提供を行っており、宿泊客でなくても利用可能だ。

訪れたこの日はちょうど昼どきだったので、ここでランチをとることにした。

 

 

「工夫の跡」が見られるランチバイキングだが。。。

店内に入ると、ライブキッチン風の厨房を囲むようにエル字型のホールが広がっており、広く大きな窓からは、発展途上?の新函館北斗駅前の景観が広がる。

さて、ランチバイキング(1,600円)のメニューは、そこそこバラエティー豊富で、ピザや鉄板焼き、チョコレートファウンテンなどもあり、それなりに「工夫の跡」が見られるといった感じ。

ただ、「味」はどうかというと、「豊富過ぎる北海道の食材」をあまり生かし切れていない気がする。。。

店内の雰囲気やスタッフの対応は良かっただけに、ちょいと残念ではあったが、駅前では今後複数のホテルが建つようなので、後発ホテルに対抗する意味でも、今後の進化に期待したい。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック