calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

【PR記事 愛媛県伊方町】 ピヨ〜ンと細長く突き出した佐田岬半島の先端近くにある、四国最西端の宿「民宿 大岩」。当然のことながら?宿の自慢は「海の幸」。

【PR記事 2019.04.24 愛媛県伊方町】
ピヨ〜ンと細長く突き出した佐田岬半島の先端近くにある、四国最西端の宿「民宿 大岩」。当然のことながら?宿の自慢は「海の幸」。


漁村にそびえ建つ?ピンク色の6階建ての宿。
愛媛県西部、瀬戸内海に向かって、ピヨ〜ンと細長く尖がって突き出している佐田岬半島。

その佐田岬半島の先端近くに、四国最西端の宿「民宿 大岩」がある。

宿が建っている場所は漁港のほぼ眼の前で、当然のことながら?この宿の自慢は「海の幸」をふんだんに使用した料理である。

客室はシンプルないかにも民宿らしい和室ながらも、5階・6階に設置された眺望抜群の展望風呂がうれしい。

それにしても、高い建物が殆ど無い集落にあって、ピンク色の6階建ての建物は、なんとも目立つなぁ。。。

 

 

バスと徒歩だけでこの宿にたどり着けたら偉い(笑)。
さて、この宿に至る「足」であるが、宿の手前、フェリーターミナルのある三崎港までは松山・八幡浜から特急バスがあるが(本数が少ないので要注意)、三崎港から宿までの約9.8辧google地図計測)はバスが無い。

この区間を歩く人はほぼ皆無だとは思うが、google地図計測だと徒歩約2時間30分だ。

ちなみにこの宿から佐田岬までは約5辧同じくgoogle地図計測だと徒歩約1時間30分である。

まあ、ピヨ〜ンと細長く尖がっている佐田岬半島を往復徒歩で踏破してみたい人はぜひ(って、そんな奴いないか)。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー

宿泊予約は
民宿 大岩

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック