calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

【PR記事 兵庫県姫路市】 朝食・夕食ともに無料!サウナ付き大浴場あり!それでシングル4,000円台〜!岡山発・ビジネスホテル業界の革命児「ユニバーサルホテル」は近畿圏にも突入中?

【PR記事 2019.02.13 兵庫県姫路市】
朝食・夕食ともに無料!サウナ付き大浴場あり!それでシングル4,000円台〜!岡山発・ビジネスホテル業界の革命児「ユニバーサルホテル」は近畿圏にも突入中?

 

出店エリアでは、既存のビジネスホテルが戦々恐々?
このサイトでは過去に何度か、「ビジネスホテルの革命児」として、岡山を拠点に中国地方で猛威を振るう?ユニバーサルホテルを紹介してきた(岡山米子松江)。

おさらいになるが、このホテルチェーンの何が「革命的」かと言えば、「朝食・夕食ともに無料」「サウナ付大浴場あり」「それでいて宿泊料金はシングル4,000円台〜」という、この業界ではあり得ない?商品・料金設定である。

しかも、その立地は駅前だったりするし、規模的にも300〜400室規模と比較的大規模なホテルも多い。

ユニバーサルホテルが出店するマチでは、おそらく多くのビジネスホテルが戦々恐々?とするはずである。

 

 

近畿地方に突入しても変わらぬ商品企画と宿泊料金。

さてこのユニバーサルホテル、実は中国地方を飛び越え、近畿地方にも進出していた。

2016年、姫路駅南口にオープンした、姫路駅前ユニバーサルホテル南口もそのひとつだ。

この姫路のホテル、「近畿圏」の立地だからと言っても、中国地方のそれとは商品企画や料金が大きく変わることはなく、「朝食・夕食ともに無料」「サウナ付大浴場あり」「それでいて宿泊料金はシングル4,000円台〜」という基本路線に変わりはない(なお、同ホテルチェーンに限ったことではないが、季節や曜日によって宿泊料金は大きく変動する)。

まあ、安い分、アラが無いワケではないし、口コミ評価は必ずしも高くはないのだが、コスパを考えたら、やはり「ビジネスホテル業界の革命児」には違いない。

「メシにはそれほどこだわらない」「サウナ付きの大浴場には入りたい」「あくまでもコスパ重視」という人ぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
姫路駅前ユニバーサルホテル南口


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック