calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

【PR記事 福岡県糸島市】 心地よい「やさしい珈琲店」に、小奇麗な?ビジネスホテル。福岡の西のベッドタウンっぽい「筑前前原」にちょっと立ち寄ってみよう。

【PR記事 2019.01.08 福岡県糸島市】
心地よい「やさしい珈琲店」に、小奇麗な?ビジネスホテル。福岡の西のベッドタウンっぽい「筑前前原」にちょっと立ち寄ってみよう。


空港・博多・天神へ直結、糸島市の実質的な中心市街地。
福岡市の都心・天神から西へ約20辧∋綸臠湘腓良佞浦部分に「筑前前原(ちくぜんまえばる)」という駅がある。

この駅から福岡市営地下鉄・JR筑肥線直通列車に乗れば、天神までは約35分、その先の博多駅までは約40分、さらにその先の福岡空港までは約45分という近さだ。

天神・博多方面へ向かう始発列車も多く設定されており、本数も多い。

駅の周辺は、平成の大合併によって誕生した糸島市の実質的な中心市街地なのだが、上述のとおり、足の便に恵まれていることから、福岡市のベッドタウンとしての側面も強く、マンションの姿も目立っている。

まあ、駅周辺はとりわけ「観光地」というワケではないため、電車の都合?以外でこの駅に降り立つ人は少ないかもしれない。

 

 

謙虚で控え目?「やさしい気持ち」になれる珈琲店。

がしかし、このまちには、「ちょっと立ち寄る」には丁度心地よい場所がある。

筑前前原駅北口より徒歩約10分、唐津街道沿いにあるとびばこ珈琲という、自家焙煎の珈琲店だ。

2013年に移動販売からスタートし、2016年より現在の店舗を開いたという店主は、気難しい珈琲職人?ではなく、なんとも謙虚で控え目?温和な感じの人。

「珈琲をもっと好きになってもらいたい」という想いで、過度な酸味、適度な苦みと甘味の珈琲を提供している。

こちらが望めば、店主は珈琲に関する様々なうんちくを語ってくれるのだが、決して押しつけがましくなく、珈琲の味同様、「ほんのりとやさしい気持ち」になることだろう。

 

 

駅徒歩3分、普通に小奇麗な?ビジネスホテル。

訪れたこの日は、次の目的地・唐津方面への移動が決まっており、このまちにこれ以上長湯するワケにもいかなかったので、1時間ほどの滞在で電車移動。

とは言え、ココは電車の便がよい場所だ。

筑前前原駅北口より徒歩3分、駅前通りと唐津街道の角地という分かりやすい場所に、ホテルニューガイア糸島という、まあ、ありがちなビジネスホテルがある。

このホテル、強烈に特徴があるワケではないのだが、全体的に小奇麗にまとまった感じで、少なくとも場末のひなびたホテルという感じではない。

前後の行程如何では、ココに泊まるという選択肢もアリだろう。

筑前前原を訪れた際はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長

 

筑前前原徒歩約10分の珈琲店

とびばこ珈琲

 

宿泊予約は
ホテルニューガイア糸島

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック