calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

【PR記事 栃木県那須町】 「和食優位」の楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®2018」で唯一、「フレンチ」で勝負した「ホテルエピナール那須」に拍手!

【PR記事 2018.12.25 栃木県那須町】
「和食優位」の楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル®2018」で唯一、「フレンチ」で勝負した「ホテルエピナール那須」に拍手!

「決勝」の会場では同ホテル社員の応援団も奮闘?
2018年、楽天トラベル主催の「朝ごはんフェスティバル®2018」で、ホテルエピナール那須が全国1,300軒のエントリーの中から、ファイナルステージの「6強」に勝ち残った。

11月に東京で行われた「決勝戦」では、全般的に「和食優位」の同コンテストにあって、同ホテルは唯一、「ほぼ純然たるフレンチ」で勝負。

結果は6位だったものの、そもそも「6強」に食い込んだ時点で既に「フレンチ部門1位」なのである(笑)。

なお、6強が対戦した決勝戦の「会場」となった服部栄養専門学校のキッチンでは、赤い法被をまとい、大きなパネルで那須の魅力をアピールする同ホテル社員の応援団?が妙に印象的だった。

 

 

様式はフレンチでも、素材は「栃木の恵み」そのもの。
さて、同ホテルが「決勝」で披露したのは、大地の恵み♪ほうれん草のチャウダー 1日の始まりは野菜から♪と、いちごのフレンチトーストの2品。

前者はバラエティ豊かな地元の新鮮野菜を使用し、美容と健康を意識した1品で、味もさることながら、科学的な料理?を目指している点が印象的だった。

一方後者は、同じく栃木自慢のいちごの果汁をパンに丸2日間染み込ませ、表面はカリッと、中はふんわりと焼き上げたもの。

地元那須高原の素材で作られたミルクソースとの相性も良い。

2品とも、審査項目の一つともなっている「地域食材」をとことん使い切った、という感じ。

ちなみに試食では、フレンチトーストに添えられたいちご本体が強烈に美味過ぎて(笑)、フレンチトースト自体の味が印象に残らなかった。

那須で「朝食」で宿を選びたい、という人はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長

宿泊予約は
ホテルエピナール那須


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック