calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

【PR記事 和歌山県田辺市】 JR紀伊田辺駅より徒歩3分、「ビジネスホテル花屋」の熊野古道応援プランは「自家製おにぎり弁当」付き。

【PR記事 2018.12.10 和歌山県田辺市】
JR紀伊田辺駅より徒歩3分、「ビジネスホテル花屋」の熊野古道応援プランは「自家製おにぎり弁当」付き。

 

一見、観光とは無縁?っぽく見える田辺というところ。
JR紀勢本線・紀伊田辺駅より徒歩3分という場所に、ビジネスホテル花屋という、27室規模のこじんまりとした宿がある。

この田辺というところ、決して大きな街ではないのだが、和歌山県中部から南部にかけては数少ない?「市」ということもあり、それなりにビジネスホテル需要もあるようで、このホテルもそんな「ビジネス需要」を取り込んでいるようだ・・・と思いきや、意外にも?「観光需要」も取り込んでいるようなのである。

まあ、普通に「観光」での宿泊というのなら、田辺のすぐ南に隣接する白浜温泉に泊まるのが「王道」であろう。

しかし、こちらのビジネスホテルにはある「秘策」があった。

 

 

熊野古道を歩かない人にとっても、手軽な「駅弁」「外弁」?
その「秘策」とは、主に熊野古道を歩く人へ向けた熊野古道応援プランという宿泊プランである。

熊野古道と聞くと、山岳歩道?みたいなイメージが強いが、実は海沿いの田辺から熊野本宮へ向かう中辺路(なかへち)、同じく田辺から海岸に沿って新宮方面へと向かう大辺路(おおへち)などがあり、ココ田辺は、熊野古道の大きな起点となっているのであった。

で、熊野古道応援プランとは、どんなモノかと言うと、1泊朝食付きのプランに、自家製おにぎり弁当が付くというもの。

な〜んだ、それだけか、と言えばそれだけなのだが、この宿、朝食もそこそこ美味そうに見えるうえに、この「自家製おにぎり弁当」もなかなか美味そう。。。

こりゃ、熊野古道を歩かない人にとっても、手頃な「駅弁」「外弁」になりそう。

田辺でお泊りの人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ビジネスホテル花屋


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック