calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 熊本県大津町】 肥後大津駅前のビジネスホテル「旅籠はしもと」。「旅籠」を名乗るだけあって全室畳敷き、自家栽培・新鮮野菜の朝食も人気。

【PR記事 2018.11.14 熊本県大津町】
肥後大津駅前のビジネスホテル「旅籠はしもと」。「旅籠」を名乗るだけあって全室畳敷き、自家栽培・新鮮野菜の朝食も人気。


マンション群の中に紛れた?鉄筋コンクリートの「旅籠」。
21世紀の日本で、「旅籠(はたご)」を名乗る宿があるのをご存知だろうか。

それが、古くからの宿場町に奇跡的に?残っているホンモノの旅籠だったり、もしくは古民家や古い町家をリノベーションしたものだったら、まあ、分からなくもないだろう。

しかし、ココ大津町にある旅籠はしもとは、鉄筋コンクリートのビジネスホテルなのである。

その宿が建っている場所は、熊本空港からもほど近いJR肥後大津駅前。

駅周辺にはマンションがにょきにょき建っており、およそ「旅籠」という雰囲気ではない。

 

 

和室?和モダン洋室?「支配人」ではなく「女将」の宿。

しかしこの宿、一歩中に入ると、ビジネスホテルながらも、やはり「旅籠」なのである。

客室は全室畳敷きで、シングルにはベッドが置かれているのだが、ツイン・トリプルは旅館のような敷布団スタイルだ。

もちろん、全室バス・トイレ付きで、諸々の機能はビジネスホテルと変わらない。

それでいて、大浴場もしっかりと設置されている。

朝食は、自家栽培の野菜をふんだんに使用したバイキングで、野菜ジュースも豊富。

そして何よりも、宿主は「支配人」ではなく「女将」なのである。

この宿は確かに、「旅籠」なのかも。。。

口コミの評価もそこそこ良いので、熊本空港や工業団地周辺で宿をお探しの人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
旅籠はしもと


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック