calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

【PR記事 北海道釧路市】 すぐ真後ろに「味」自慢の「ピザ屋」あり。宿泊特化型のビジネスホテル「ホテルアクシアイン釧路」。

【PR記事 2018.11.02 北海道釧路市】
すぐ真後ろに「味」自慢の「ピザ屋」あり。宿泊特化型のビジネスホテル「ホテルアクシアイン釧路」。

 

この種のモデルは「水平展開」した時点で終わり?
先日、某局が、某県某市発祥の地域振興モデル「エフビズ」の実情を取材した番組を放映していたらしい。

このエフビズ、簡単に言えば、民間出身の辣腕(らつわん)な人材を、年収1,000万円超でコンサルタントというか、相談員のような形で1年契約で採用し、「それなり」に成果を上げているというもの。

まあ、ウチは基本的に「まちおこし系」の媒体なので、この動き自体はプレスリリースなどで散々目にしてきてはいる。

しかし、その実態を見ると、う〜ん、某市のモデルをそのまま水平展開している時点で、如何なものか?という気がしてきた。

 

 

お店の「真後ろ」に、大きなヒントがあったはず?
さて、その某番組では、函館市中心部のピザ屋の事例があったらしいのだが、登場したコンサルタントと思しき人は、その「初動」で、決定的な「見落とし」をしていたように見えた。

まあ、番組中ではカットされただけなのかも知れないが、ピザ屋のすぐ真後ろにある宿泊特化型のビジネスホテル「ホテルアクシアイン釧路」の存在が全く登場していなかったのである。

もちろん、当方は当事者でもなんでもないし、ピザ屋とホテルの「実際の関係」も把握していないので、外野から無責任なことを言うしかないのだが、ピザ屋と連動した宿泊プランや案内があったらな、と思った人も多いはず。

 

 

食・夕食は「近隣の飲食店」へどうぞ。
さてこのホテル、まあ、言ってしまえば「普通のビジネスホテル」で、朝食には「それなり」にこだわりはあるものの、昼食や夕食は「眼の前の繁華街」でどうぞ楽しんで下さい、というスタンスだ。

宿泊特化型ホテルだから、当然と言えば当然なのだが。。。

ただ昨今はこの業界でも、近隣の飲食店と提携した宿泊プランや、客室内での「おこもり仕事」に対応し、弁当を提供したり、寿司屋などデリバリー業者と提携したりする宿泊プランもあったりする。

こちらのピザ屋は今のところ、宅配には対応していないようだが、ホテルのすぐ裏手なのだから、食べに行ったってよい。

 

 

平日の夜に、「予約制」でピザを計画生産?

そして何より、ピザ屋が嘆く「お客が少ない平日の夜」に、ビジネスでホテルに泊まっているお客が、夜食や夕食でピザを食べることは想像に難くないし、さらにその「夜食や夕食」が宿泊プランに組み込まれていれば、自動的に宿泊予約と連動するため、ピザをある程度「計画生産」することだってできるはずだ。

って言うか、ピザ屋じゃないけど、そもそも、出前を含め、宿泊特化型のビジネスホテルが寿司屋やとんかつ屋と「提携」して提供している宿泊プランは、結構人気だったりもするのだが。

ちなみに、「味」には定評があるという、このピザ屋とはココ

釧路でのお泊りの際はぜひ。。。

                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
ホテルアクシアイン釧路


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック