calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 鳥取県鳥取市】 旧「ホープスターとっとり」が鳥取初のカプセルホテル「THE BEEHIVE」としてオープン。館内にはレストランのほか「すなば珈琲」も。

【PR記事 2018.10.11 鳥取県鳥取市】
旧「ホープスターとっとり」が鳥取初のカプセルホテル「THE BEEHIVE」としてオープン。館内にはレストランのほか「すなば珈琲」も。


建物の外観は旧「ホープスターとっとり」そのまんま。
楽天トラベルを見ていたら、2017年3月末に閉館していた鳥取市内の温泉宿泊施設「ホープスターとっとり」が、いつの間にやら?カプセルホテル「THE BEEHIVE」としてオープンしていた。

建物の外観を見る限り、「ホープスターとっとり」そのまんまながらも、内装は今様のカプセルホテルにリニューアルされている。

昨今は、ドミトリー(相部屋)形式のホステルやゲストハウスと、ニッポンの伝統的な?カプセルホテルの境界線が曖昧になってきているのだが、あくまでも「カプセルホテル」というカテゴリーでは、「鳥取初」の宿ということらしい。

 


そんじょそこらのカプセルホテルとはワケが違う?
さてこの宿、客室部分については、まさに今様のカプセルそのまんんまという感じながらも、もともと温泉宿泊施設だったこともあり、かなりしっかりとしたレストランや、天井が高く開放的なビジネスラウンジなどがあり、そんじょそこらのビジネスホテル?とは豪華さが違う。

しかも、楽天トラベルのフォトギャラリーを見ると、希星定食(1,000円)のボリュームが凄すぎるのである。

さらに、1階には話題の「すなば珈琲」も出店。

まあ、お風呂については、シャワーブースのみで「温泉大浴場」が無さげなのがちょっと痛いところだが(館内掛け流し温泉500円、人数制限ありという謎の表記あり)。。。

とは言え、トータルで見れば、このお買い得感は凄い。

鳥取でお泊りの際はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主

宿泊予約は
THE BEEHIVE


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
     


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック