calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

【PR記事 宮城県気仙沼市】 全盛期のサンルートを彷彿とさせる?気仙沼駅前のホテルパールシティ気仙沼。素泊まりよりも2食付きがお得?

【PR記事 2018.09.12 宮城県気仙沼市】
全盛期のサンルートを彷彿とさせる?気仙沼駅前のホテルパールシティ気仙沼。素泊まりよりも2食付きがお得?

 

かつては日本全国を席巻した?サンルート。
今さらながら、サンルートと言えば、JTBグループのホテルチェーンとして発足し、近年になって相鉄グループの傘下となったホテルチェーンである。

その全盛期は、1980年代から1990年代初頭であろうか。

近年ではいわゆる宿泊特化型のビジネスホテルチェーンに押され、その数はすっかりと減ってしまった。

しかし、フランチャイズ契約の終了とともに「後継」のホテルへと鞍替えした旧サンルートチェーンのホテルの中には、名称は変われど、「全盛期」の面影を残しているホテルも少なくない。

 


規模は小さくとも、しっかりとシティホテルの体裁。
JR気仙沼駅のほぼ正面に建つホテルパールシティ気仙沼(旧ホテルサンルート気仙沼)も、そんな面影を残すホテルのひとつ。

それなりに築年が経っているため、内外装ともにリニューアルは行っているのであろうが、その外観は、80年代テイスト?というか、サンルート全盛期を彷彿とさせずにはいられない(笑)。

規模こそそれほど大きくはないが、割としっかりしたレストランがあり、朝食だけでなく、夕食の提供も行っている点では、やはり宿泊特化型のビジネスホテルとは異なる。

客室については、一般のシングルは11屬箸なり狭く、17屬離妊薀奪スシングルとかなり差があるのが特徴だ。

宿泊料金については、素泊まり・朝食付きともあまり安くはないが、逆に2食付きプラン(ツイン1名あたり8,500円〜、2018年9月12日現在)は、中身を考えたらお得な気がする。

気仙沼でのお泊りの際はぜひ。
                          By まちおこし編集長
宿泊予約は
ホテルパールシティ気仙沼


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック