calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

【PR記事 長崎県対馬市】 上対馬・比田勝国際港の眼の前にオープンした「DAEMADO HOTEL 比田勝」。食事処はなんとフードコート?

【PR記事 2018.09.10 長崎県対馬市】
上対馬・比田勝国際港の眼の前にオープンした「DAEMADO HOTEL 比田勝」。食事処はなんとフードコート?


ジェットフォイルなら、博多港から2時間10分。
2017年11月、上対馬では最大級(85室・230名収容)となるホテル「DAEMADO HOTEL 比田勝」がオープンした。

ホテルが建っている場所は、対馬北部の玄関口・比田勝国際港がほぼ眼の前という一画。

ちなみに、比田勝国際港へは博多港からフェリーのほかジェットフォイル(博多〜比田勝〜釜山航路)も運航されており、ジェットフォイルなら博多から片道2時間10分だ。

さてこのホテル、上対馬最大級には違いないのだが、建物は意外にも低層の3階建て。

見た目にはホテルと言うより、「現代風旅館」といった感じなのである。

 

 

定番メニューから対馬ならではのメニューまで。
しかし、この宿の特徴は、規模や外観ではなく「食事処」にあった。

この宿の食事処はなんと、フードコートなのである。

まあ、フードコートとは言っても規模は大きくないので、郊外型の大型ショッピングセンターにあるような、だだっ広い空間に飲食店のカウンターがズラリと並ぶ、あの壮観さを期待するとやや肩透かしかも知れない。

とは言え、定番の「ラーメン」や「うどん」のほか、ボリューム感のある「丼」、対馬特産の素材を活かしたメニューも多数あり、この種の宿にしては珍しく?お気楽・お手軽に食事が楽しめるのである。

上対馬においでの際はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
DAEMADO HOTEL 比田勝


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック