calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

【PR記事 兵庫県神戸市】 「究極のたまご掛けご飯」or「オリエンタルベーカリーの焼き立てパン」?神戸三宮ユニオンホテルの「おいしい朝食」。

【PR記事 2018.09.03 兵庫県神戸市】
「究極のたまご掛けご飯」or「オリエンタルベーカリーの焼き立てパン」?神戸三宮ユニオンホテルの「おいしい朝食」。

 

「駅から遠い」というハンデを克服?
三宮駅より徒歩13分。

駅徒歩圏に数多くのホテルがひしめく神戸の都心・三宮にあって、神戸三宮ユニオンホテルの立地は、大きなハンデを負っている。

しかしこのホテル、駅近のホテルに負けない?様々なメリットで、なかなかの人気らしい。

まず、徒歩13分という距離を克服すべく、朝のみだが、三宮駅までは無料ワゴン(要予約)を走らせているほか、レンタサイクルが無料。

客室のバスルームも一般的なビジネスホテルの約2倍で、足を伸ばしてゆったりとバスタブに浸かることができる。

さらに、館内の水には、名水百選にも選ばれた六甲山の伏流水を引水、「六甲のおいしい水」が客室で飲めるほか、シャワーや湯船にも、肌にやさしい水を贅沢に使うことができるという。

 

 

昼も夜も食べたい?このホテルならではの朝食。

そしてさらに、このホテルが自慢としているのが、「おいしい朝食」だ。

日替わりのメイン料理はシェフの手作りで、バイキングのメニューは65種類以上。

炊き立ての兵庫県産米「ヒノヒカリ」の上に、香川県丸亀市のたまご「瀬戸の彩り」を載せ、神戸唯一の醤油会社「池本醤油のたまご掛け醤油」をかければ、「究極のたまごかけご飯」が完成する。

その他、スパイスの効いたカレーや、某航空会社でも提供されている「オリエンタルベーカリー」の焼き立てパンもあるから、朝からお腹が一杯になりそう(笑)。

また朝食スペースは日中、フリースペースとして利用できるのも嬉しい。

神戸・三宮でお泊りの際はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
神戸三宮ユニオンホテル


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック