calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

【PR記事 愛媛県大洲市】 養魚場直営!「魚ざんまい」が楽しめる1室限定の宿「あまごの里」。期間限定「川魚のイクラ丼」なんてのも。

【PR記事 2018.08.28 愛媛県大洲市】
養魚場直営!「魚ざんまい」が楽しめる1室限定の宿「あまごの里」。期間限定「川魚のイクラ丼」なんてのも


こちらは、「元」養鱒場じゃなくて「現役」の養魚場。
このサイトでは以前、これぞ最強の魚系の宿?と出して、徳島県にある「元」養鱒場の宿を紹介したのだが、それを言うなら、ココ愛媛県には、「元」じゃなくて、「現役」の養魚場の宿がある、という情報が舞い込んできた。

その宿とは、大洲市の山中にある、あまごの里である。

この宿、JR大洲駅よりバス又は車で60分という、かなり山深い一画にポツンと建つ一軒宿なのだが、本業?はアメノウオ(アマゴ)・ニジマス・イワナを養殖する「養魚場」だ。

当然、これらの魚は、宿の料理として供されるほか、釣り堀で楽しむこともできる。

 

 

「魚ざんまい」の1泊2食付き6,000円は良心的?

で、「宿」の部分はどんな感じかと言うと。。。

写真を見る限り、客室は10畳の和室1室のみで、民家の客間?といった感じ。

宿泊プランも、1泊2食付きのシンプルなプランのみとなっている。

宿泊料金は、1人で泊まっても4人で泊まっても1人あたり6,000円(2018年8月28日現在)とあり、料理への「期待感」を考えたら、割と良心的な金額設定かも。

ちなみに、写真が公開されている料理例は、酢漬け、甘露煮、刺身、塩焼き、フライなど、さすが!魚づくしだ。

期間限定ながらも、川魚のイクラ丼なんてのもあるらしい。

魚ざんまいを楽しみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

宿泊予約は
あまごの里

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック