calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

【PR記事 京都府宇治市】 見た目は「普通の」新築一戸建て?1日2組限定、宇治の住宅街に出現した貸別荘のような宿「HG Cozy Hostel No.3」。

【PR記事 2018.08.07 京都府宇治市】
見た目は「普通の」新築一戸建て?1日2組限定、宇治の住宅街に出現した貸別荘のような宿「HG Cozy Hostel No.3」。

 

京都で1棟貸し切り系の宿は、古い町家だけじゃなかった。
京都では近年、古い町家を改修した、1棟貸し切り系の宿が急増している。

この種の宿は、多くの場合、「貸別荘」のスタイルに近く、基本的に食事の提供などは無いため(まあ、一部例外はあるけど)、旅館や民宿のようなサービスを期待している層からすれば「肩透かしな宿」と言えるだろう。

しかし、誰にも干渉されずに?小グループで自由気ままに旅を楽しみたいという層にはウケているらしい。

しかも、一定人数以上で貸し切れば、1人あたりの宿泊費が思いのほか安く収まるというメリットもあって、これまで一般のホテルや旅館を利用していた層も一部、取り込んでいるというのである。

 

 

2部屋を1グループで予約すれば、1棟100屬鯊澆契擇蝓

さて、完全な1棟貸し切り系ではないが、古い町家ではなく、京都ではなんと、この系統で「新築」の宿も登場した。

たとえば、宇治市の住宅街にオープンしたHG Cozy Hostel No.3という、なんとも謎めいた?宿もそのひとつ。

その建物は、写真を見てのとおり、新築の一軒家そのまんまだ。

ただしこの宿、1棟貸し切りではなく、1階と2階(何れも50屐砲2室に分かれていて、2組が同時に泊まれる宿となっている。

もっとも、2部屋を1つのグループで予約すれば、実質上、1棟貸し切りになるのだが。。。

客室内はどんな感じかと言うと、これまたモデルハウス?のような家具・備品が設置されていて、普通の1軒家に「住む」という感じ。

定員は1階・2階とも5名で、1人で泊まっても5人で泊まっても1室一律2万円〜(2018年08月07日現在)とある。

京都市内からは若干距離はあるが、京都で一風変わった貸別荘気分?を味わってみたい人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
HG Cozy Hostel No.3


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック