calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

【PR記事 高知県四万十市】 四国最大級の物産館「サンリバー四万十」がなんと、敷地内に同名のホテルをオープン!隣接する2つのホテルと三つ巴の戦い?が始まった。

【PR記事 2018.07.31 高知県四万十市】
四国最大級の物産館「サンリバー四万十」がなんと、敷地内に同名のホテルをオープン!隣接する2つのホテルと三つ巴の戦い?が始まった。


「需要の発信源」が自らホテルを建てた?
このサイトでは以前、四国最大級の物産館「サンリバー四万十」に隣接する2つのホテル「ホテルKOKOMO」「ホテルクラウンヒルズ中村」を紹介したのだが、今年に入って、思わぬ展開?に面食らってしまった(笑)。

なんと、この2つのホテルにとって、言わば「需要の発信源」であるサンリバー四万十が、2018年4月、なんと施設に併設して直営のホテルをオープンしたのである。

その名もホテルサンリバー四万十

写真を見てのとおり、クラウンヒルズとは並ぶようにして建っており、写真では分からないが、道路を挟んですぐ眼の前にはKOKOMOが建っている。

 


本丸の登場?でホテルが3軒並ぶ一画に。
さて、このサンリバー四万十という物産館、幹線道路に接しながらも、中村駅から歩ける距離にあり、「四国最大級」を謳うだけあって、なかなか集客力のある施設なのである。

いつ建ったホテルなのかはさておき、KOKOMOとクラウンヒルズという2つのホテルは、「サンリバー隣接のホテル」が売りになっていることは間違いないだろう。

よって、サンリバーが自らホテルを建てることは、ある意味、反則技だろ(笑)という気がしないでもないが、なにはともあれ、市街地の一画にホテルが3軒並ぶ格好となった。

もっとも、このホテルサンリバー四万十、小奇麗で洒落た感じではあるものの、スラバーランド製のベッドを使用していること以外、強烈に特徴があるワケではない。

むしろ「三つ巴」の戦い?によるサービス合戦が、この地のホテルの底上げにつながれば、反則技?であってもよろしいのではないかと。。。

四万十市中村でお泊りの際はぜひ。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテルサンリバー四万十


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック