calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 愛媛県松山市】 「まちなか」までリムジンバスで17分の松山空港。成田発着のLCC「ジェットスター」利用も、思いのほか便利?

【PR記事 2018.05.02 愛媛県松山市】
「まちなか」までリムジンバスで17分の松山空港。成田発着のLCC「ジェットスター」利用も、思いのほか便利?


空港に着いたら、松山市街も道後温泉もすぐ近く?
今さらながら、松山空港は、鉄道が直結していない空港の中では、まちなかに近く、バスの本数も多い「かなり便利な」空港である。

空港からJR松山駅まではリムジンバスで15分、まちの中心にある伊予鉄松山市駅までは同じくリムジンバスで17分だ。

その本数も、JR松山駅・伊予鉄松山市駅行きともそれぞれ30分間隔、両方の路線を合わせると実質15分間隔で、しかも松山市駅行きは空港から直行である。

また、JR松山駅行きのバスは、そのまま道後温泉まで直通する本数も多い。

航空会社や旅行会社が多用している道後温泉本館の写真も、空港に着いたら即温泉!という利便性を表現するには、あながち大袈裟な?ビジュアルではないのである。

 

 

首都圏からなら、LCC利用の成田という選択肢も。

さて、ココ松山は、同じ四国でも地理的に関西に近く、新幹線のある岡山にも近い高松に比べ、空路への依存度が高い。

松山空港発着便を見ると、対首都圏へは羽田へ12往復・成田へ5往復(季節便を含む)、対関西へは伊丹へ12往復・関空へ1往復が飛んでいる。

近過ぎて対関西路線が存在しない高松空港に比べ、当然松山空港の利用客は多く、実際、国内線の利用客は、中四国地方では最大だ(国土交通省の統計より)。

このうち、成田線については、LCCのJetstarが就航している。

成田と言えば、「都心から遠い」という印象が強かったが、成田スカイアクセス線の登場により、成田〜日暮里間が36分で結ばれたことから、以前に比べればその抵抗は小さくなった(まあ、LCCのターミナルビルが空港駅から「遠い」という抵抗はあるが)。

一方、松山空港にあるジェットスターのカウンターは、ターミナルビルの「隅っこ」ではあるものの、とくに不便は感じない。

便利な松山空港の利用には、LCCとリムジンバスをぜひ(笑)。

                          By まちおこし編集長

航空券の予約は
松山空港発着路線

Jetstar

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック