calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

【PR記事 青森県弘前市】 弘前にはなんと、「百貨店」「天然温泉」併設のホテルがあった!弘前駅から100円バスで約5分のホテル「リコルソ弘前」。

【PR記事 2018.05.01 青森県弘前市】
弘前にはなんと、「百貨店」「天然温泉」併設のホテルがあった!弘前駅から100円バスで約5分のホテル「リコルソ弘前」。

 

百貨店=中心市街地ではなかった。。。
「百貨店」と言えば今や、大都市・地方を問わず、「衰退業種」の一種。

とくに地方都市では、中心市街地の核となる集客施設として長らく君臨してきただけに、「まちなか」からのの百貨店の撤退は、大都市以上に地域に与えるダメージは大きい。

さて、百貨店が「衰退」する要因は様々あるのだが、地方都市では、郊外型の大型ショッピングモールによる影響が大きいとされている。

よって、百貨店vsショッピングモールという構図は、イコール中心市街地vs郊外のロードサイトという構図で語られることが多かった。

しかし稀に、この構図が当てはまらない例がある。

例えば、弘前市にある「さくら野百貨店 弘前店」だ。

 

 

百貨店の中にあるとは思えない天然温泉・岩盤浴・リラクゼーション。

この「百貨店」がある場所は、JR弘前駅を挟んで中心市街地とは反対側の住宅街。

弘前バイパスに直接面してはいないものの、ほぼ郊外のロードサイドと言ってよい場所だろう。

見た目には郊外型のショッピングセンターでも、中身はあくまでも「百貨店」なのである。

そしてこの百貨店、併設施設にはなんと「天然温泉」と「ホテル(=リコルソ弘前)」があるというから驚きだ。

実際、楽天トラベルなどでも、「百貨店の中にあるとは思えない天然温泉・岩盤浴・リラクゼーション」を大きく謳っている。

ホテルの客室数は27室とかなり少なめだが、百貨店・天然温泉併設のホテル?という点では、相当に「面白い」宿かも。

ちなみにこの百貨店、中心市街地の反対側にあるとは言え、弘前駅からは「100円バス」で約5分だ(楽天トラベルの施設紹介にもしっかりと頁がある)。

世にも稀な?地方百貨店に「泊まってみたい」という人はぜひ。。。

                       by まちおこし編集長
宿泊予約は
リコルソ弘前


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック