calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

【PR記事 富山県黒部市】 3棟分の古民家を移築!宇奈月温泉駅より車で4分、カフェ・ギャラリー・茶室を併設した全3室の隠れ家宿「烏帽子山荘」。

【PR記事 2018.04.03 富山県黒部市】
3棟分の古民家を移築!宇奈月温泉駅より車で4分、カフェ・ギャラリー・茶室を併設した全3室の隠れ家宿「烏帽子山荘」。


終点・宇奈月温泉駅手前の線路沿いの、あの建物?

このサイトでも何度か紹介してきてはいるのだが、この国では今、都市部・農村を問わず、「古民家系」の宿が一定の人気を保持している。

もちろん、その多くは、もともとそこに「建っていた」建物を活用したものだ。

しかし、中には、もともと建っていた場所とは縁もゆかりもない?場所に「移築」してオープンしたものもある。

富山地方鉄道本線の終点・宇奈月温泉駅から車で約4分の烏帽子山荘もそのひとつ。

宿が建っている場所は、富山地方鉄道の線路にほぼ並行して走る道路沿いだ。

もともと何が建っていた場所かは不明だが、宿の建物は古民家3棟分を移築したものだという。

 

 

目でも楽しめる料理?輪島塗・秀衡塗の「高級器」。
3棟分の古民家を移築・・・と聞くと、なんだか、一旦バラした木材を全然違う建物に改造?したかのような印象を持つかも知れない。

しかし、その立派な門構えの黒壁の外観は、まるでこの地に古くからデーンと構えていた建物のように、自然な存在感がある。

館内には、カフェ・ギャラリー・茶室などもあり、外観同様、古き良き?純日本旅館を再現した感じ。

客室は和洋2間続きの3室で、貸切の檜風呂もある。

食事には、ご期待どおり?地元の山海の幸をふんだんに使用した料理が並ぶ。

目でも楽しめるよう、輪島塗(石川県)や秀衡塗(岩手県)の高級器を使用しているという。

隠れ家的な古民家で、静寂のひとときを過ごしてみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
烏帽子山荘


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック