calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

【PR記事 沖縄県北大東村】 沖縄本島より東へ約350辧∪箜い慮錨隋崑臈貊島」。北大東島には、思いのほか?立派な宿「ハマユウ荘」がある。

【PR記事 2018.03.30 沖縄県北大東村】
沖縄本島より東へ約350辧∪箜い慮錨隋崑臈貊島」。北大東島には、思いのほか?立派な宿「ハマユウ荘」がある。


船ならば、人も荷物もクレーンで上陸?

沖縄本島より東へ約350km、太平洋にポツンと浮かぶ絶海の孤島「大東諸島」をご存知だろうか?

この大東諸島、沖縄県に属してはいるが、古くから人が住んでいた八重山諸島などとは異なり、明治時代に入植者が移住するまでは無人島だったところ。

現在、大東諸島のうち、有人島は北大東島(北大東村、人口約600人)と南大東島(南大東村、人口約1,300人)で、両島の主要産業はサトウキビ栽培である。

両島への足は、那覇空港から飛行機(定員50名)で約1時間、船なら約13時間。

2島のうち、北大東島の周囲は断崖で、船が接岸できないため、船からは人も荷物もクレーンで運ばれることで有名だ。

 

 

特異な歴史を散策。あとはダラダラと骨休め?
さて、両島のうち、人口の少ない北大東島には、ハマユウ荘という、思いのほか?立派な宿がある。

建っている場所は、島のほぼ西端にある島一番の高地「黄金山」で、島の東端にある北大東空港からは車で約7分。

ほぼ東端から西端まで車で7分ということは、島のスケール感がお分かり頂けるだろう。

宿に入ってしまえば、レンタサイクル(バイクなら原チャリで十分)でほぼ回れる。

「明治期以降に製糖会社によって開拓された島」という、特異な歴史を垣間見るマニアックな島旅?を楽しむには十分なのだが、恐らくそれも1日あれば終わる。

むしろ、沖縄県最東端の「絶海の孤島」で、何をするでもなく、ただダラダラと骨休めをする、というのが最高の贅沢になるかも知れない。

「島旅」を極めたいという人はぜひ。。。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は
ハマユウ荘


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック