calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

【PR記事 宮崎県串間市】 宿の玄関前に野生馬の親子が出現?天然記念物・都井岬の野生馬生息地域内にある「都井岬国民宿舎」。

【PR記事 2018.02.20 宮崎県串間市】
宿の玄関前に野生馬の親子が出現?天然記念物・都井岬の野生馬生息地域内にある「都井岬国民宿舎」。

 

競馬場と牧場以外で馬に触れあえる希少な場所?
宮崎県の最南端にあり、太平洋に突き出した都井岬は、野生馬の地として全国的に知られている。

馬と言えば、牧場か競馬場にいる大きな動物・・・というイメージが強いだけに、野生の大きな馬がそこらじゅうをノソノソと歩いているという姿は、なんだか想像がつかないだけに、一度見てみたい、と思った人も多いのではなかろうか。

さて、そのノソノソと歩く大きな野生の馬、都井岬の草原にだけ生息しているのかと思いきや、意外にも、民家の近くまでノソノソと歩いてくるらしいのである。

例えば、下の写真。

都井岬国民宿舎の玄関前なのだが、何が目的なのか?野生馬の親子が玄関前まで来ることがあるという。

 

 

宿主の老夫婦の人柄で持つ?昭和の国民宿舎。
もちろん、常時?野生馬の親子が玄関前に出現しているワケではないのだが、この宿、都井岬の野生馬が大きなキラーコンテンツになっていることは間違いない。

なんたって、この宿が建っている場所は野生馬の生息地域内だ。

岬の自然や馬の四季のくらしを紹介している都井岬ビジターセンターまでは徒歩8分、海抜250mに建つ都井岬灯台までは車で5分。

で、宿自体はどうかと言うと、まあ、かなりくたびれた感じの「昭和の国民宿舎」そのものなんだけど、宿主の老夫婦の人柄の良さで評価されている感じ。

日本では希少な野生馬に触れてみたいという人はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主
宿泊予約は
都井岬国民宿舎

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック