calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

【PR記事 和歌山県田辺市】 近畿圏随一の温泉リゾート地・南紀白浜のすぐ手前にあって、唐突に別世界?を展開する「ホテルハーヴェスト南紀田辺」。

【PR記事 2018.02.19 和歌山県田辺市】
近畿圏随一の温泉リゾート地・南紀白浜のすぐ手前にあって、唐突に別世界?を展開する「ホテルハーヴェスト南紀田辺
」。

 

南紀白浜に負けない?オーシャンビューの絶景。
近畿圏でリゾート地・温泉郷と言えば、なんたって南紀白浜。

パンダで有名なアドベンチャーワールドなどもあり、メジャーな観光地として、すっかり定番?の場所になっている。

さて、そんな南紀白浜のすぐ手前に、田辺市という、和歌山県中部の中心都市があるのだが、その中心市街地と南紀白浜の間に、ホテルハーヴェスト南紀田辺というリゾートホテルが唐突に?建っているのをご存知だろうか?

すぐ近くに一大温泉郷・南紀白浜があるのに、なんでわざわざ田辺市の郊外にこんな立派なリゾートホテルが?と思った人も少なくないだろう。

しかしこのホテル、入り組んだ小さな半島の付け根に建っていて、そのオーシャンビューの絶景は、南紀白浜の温泉ホテルに決して引けを取らないのである。

 

 

会員じゃなくてもゴージャスな施設?が普通に利用できる。
さて、このホテルハーヴェストというブランド、基本的には東急リゾートが展開する「会員制ホテル」だ。

ただし、会員制とは言っても、楽天トラベルなどで普通に予約して泊まることができる。

全180室のうち、会員とビジターでどの程度の室数を振り分けているのかは不明だが、楽天トラベルを見る限り、ビジターだからと言ってとくに制限があるようにも見えない。

もちろん、太平洋を一望できる広々とした大浴場やレストラン、プールやフィットネスジムなど、会員制ホテル一流のゴージャスな?施設も普通に利用できる。

ちなみに宿泊料金は、1室2名利用・1泊朝食付きで1人あたり7,350円〜(2018年2月19日現在)とあり、ビジター料金もそれほど高くはない。

なお、2017年12月、同ホテルから徒歩5分の「滝内(たきない)」バス停に、東京・大阪・京都からの高速バス(運行:明光バス)が停車するようになった。

少々意外な場所?のリゾートを堪能してみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
ホテルハーヴェスト南紀田辺


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック