calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

【PR記事 兵庫県神戸市】 ついつい、大人が夢中になる有馬温泉の「おもちゃ博物館」。博物館から徒歩1分の「ホテル花小宿」もまた、ついつい大人が夢中になる不思議な宿?

【PR記事 2018.02.01 兵庫県神戸市】
ついつい、大人が夢中になる有馬温泉の「おもちゃ博物館」。博物館から徒歩1分の「ホテル花小宿」もまた、ついつい大人が夢中になる不思議な宿?

 

ブリキの鉄道模型に、「現代のからくりおもちゃ」も。
今さらながら、神戸の有馬温泉と言えば天下の名湯だ。

比較的ギュッと締まった温泉街には、大小様々な温泉旅館がひしめいている。

そんな有馬の温泉街に、有馬玩具博物館(通称おもちゃ博物館)という、ちょっとだけキッチュ?な博物館があるのをご存知だろうか?

この博物館、ブリキの鉄道模型や、現代のからくりおもちゃ、ドイツの伝統的なおもちゃなどが展示されており、子どもだけでなく、大人がついつい時間を忘れて夢中になってしまう施設らしい。

そしてその有馬玩具博物館から徒歩1分という場所に、ホテル花小宿という、これまたちょっとだけキッチュな温泉旅館がある。

 

 

繊細な木造建築に漂う、なんとも不思議な空気?

この宿、写真を見てのとおり、風情ある古い建物で、客室数9室のみの小さな旅館である。

キャッチフレーズはなかなかポエティックで、「金茶ガラスの淡い光、木のしなる音。この繊細な木造建築には、不思議な空気が溢れる。」などとある。

料理の特徴は、「おくどさん」(かまど)で炊いたご飯や、希少牛肉「但馬玄」などの厳選素材をシンプルに提供。

江戸期成立の伝統的会席の手順や、見た目の華やかさにはこだわらないという。

ちなみに宿泊プランをみると、前述のおもちゃ博物館チケット付きプランなんてのもあり、ちょっとだけ不思議な博物館と、これまたちょっとだけ不思議な空気の温泉旅館を同時に楽しめそう。

有馬温泉でお泊りの際はぜひ。。。

                           By 旅の小坊主

宿泊予約は
ホテル花小宿


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック