calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

【PR記事 富山県朝日町】 列島縦断の難所「親不知」。富山県側のベースキャンプ?となる越中宮崎駅周辺には、思いのほか宿が沢山。「ドライブイン兼料理旅館」で英気を養う?

【PR記事 2018.01.31 富山県朝日町】
列島縦断の難所「親不知」。富山県側のベースキャンプ?となる越中宮崎駅周辺には、思いのほか宿が沢山。「ドライブイン兼料理旅館」で英気を養う?


県境にして、日本を東西に分ける?難所「親不知」。

自転車にしろ徒歩にしろ、「列島縦断」で日本海側を北上もしくは南下する際、明らかに「難所」であり「名所」でもあるのが、富山県と新潟県の県境に立ちはだかる「親不知」という場所だ。

この親不知という場所、地図を見てのとおりの断崖絶壁で、富山県と新潟県を隔てているだけでなく、方言などを含め、ココを境に西日本と東日本が分かれている、なんて話もあったりする。

さて、関西方面から日本海に沿って北上すると、富山県側の越中宮崎駅周辺が難所越えのベースキャンプ?となるのだが、実はこの周辺、思いのほか宿の数が多い。

 

 

難所越えの前に、名物のたら汁でパワーチャージ?
例えば、楽天トラベルで越中宮崎駅 周辺のホテル・旅館という頁をみると、駅から歩ける範囲に5軒ある。

何れも規模は小さく、素朴な感じの宿ばかりなのだが、急峻な難所越えのベースキャンプ故に、辺鄙な場所を想像していると、思いのほかの賑やかさにホッとしたりして(笑)。

中でも、越中宮崎駅から徒歩5分の国道8号線沿いにある料理旅館ドライブインきんかいは、その名のとおり、ドライブイン兼料理旅館で、客室数は8室ながらも、名物のたら汁をはじめ、地物の海鮮や旬の料理が楽しめる。

ヒスイ海岸もほぼ眼の前だ。

自転車や徒歩で列島縦断を企てている?人は、難所「親不知」に挑む前に、ココで英気を養ってみてはどうだろうか?

                    by 元 炎の列島縦断トホダー
宿泊予約は
料理旅館ドライブインきんかい


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック