calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

【PR記事 香川県高松市】 思わず童心に帰る秘密基地のような間取り?琴電のターミナル・瓦町駅より徒歩2分の「瓦町ドミトリー」。

【PR記事 2017.12.27 香川県高松市】
思わず童心に帰る秘密基地のような間取り?琴電のターミナル・瓦町駅より徒歩2分の「瓦町ドミトリー」。

 

「まちなか」のターミナル駅はJRではなく琴電。
土地勘の無い人のために、念のためおさらいしておくと、ココ高松市には、JRの高松駅のほかに、琴電の瓦町駅というターミナル駅がある。

JR高松駅が中心市街地北端のほぼ海沿いにあるのに対し、琴電瓦町駅はまさに「まちなか」のほぼど真ん中。

地図で見てのとおり、この駅では琴電の路線が4方向にクロスしていて、商業施設が入居する大きな駅ビルがあり、その建物の姿はさながら現代版天守閣?のようだ。

そしてその「大きな駅」から徒歩2分、繁華街とは反対側の一画に瓦町ドミトリーという、昨今ではどこの地方都市でも見かけるようになったゲストハウスがある。

 

 

相部屋であって相部屋でない?面白さ。

いや、「どこの地方都市でも見かけるようになった」というのは間違いだった。。。。

確かに、男女混合のドミトリー(相部屋)形式で、洗面所やトイレ、シャワーブースは共用、館内にはカフェを併設・・・というだけなら、他のゲストハウスと変わらない。

しかしこの宿が変わっているのは、ドミトリーにありがちな単に2段ベッドが並んでいるという「間取り」ではなく、写真を見てのとおり、複雑怪奇な?秘密基地となっている点だ。

子どものころ、段ボールやベニヤなどで「秘密基地」を作ったり、押入れを「秘密基地」にしていた経験がある男子(まあ、女子でも居るだろうけど)にとって、これは血沸き肉躍るに違いない(笑)。

旅先で童心に帰りたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
瓦町ドミトリー


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック