calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

【PR記事 山形県白鷹町】 山形鉄道フラワー長井線の行き止まりの終点「荒砥」駅から車で10分。「鹿野湯温泉 パレス松風」は、高台の大浴場から望む眺望が自慢。

【PR記事 2017.10.05 山形県白鷹町】
山形鉄道フラワー長井線の行き止まりの終点「荒砥」駅から車で10分。「鹿野湯温泉 パレス松風」は、高台の大浴場から望む眺望が自慢。

 

なぜか?足を踏み入れたくなってしまう、ローカル線の終着駅。
このサイトでもたびたび取り上げてきてはいるのだが、そこに何があるというワケではなくても、なぜか一度は足を踏み入れたくなってしまう場所のひとつに、「ローカル線の行き止まりの終着駅」というものがある。

第三セクター・山形鉄道フラワー長井線の終着・荒砥(あらと)駅も、そんな行き止まりの終着駅のひとつ。

この荒砥というところ、白鷹町の中心市街地に相当するものの、路線自体はなんとなく中途半場に途切れている感じ。

かつては、同じく行き止まりの終着駅・左沢線の左沢(あてらざわ)駅とを結ぶ「左荒線(さこうせん)」なんて構想もあったらしいけど、両線とも現状維持?が精一杯といったところ。

 

 

実は、バスで山形市へ抜けるルートが充実している。

さて、このなんとも哀愁漂う荒砥駅から車で10分という場所に、鷹野湯温泉 パレス松風という宿がある。

車で10分ということは、気合を入れれば歩けないことはない・・・かと思いきや、ちょっとした山のほぼてっぺんに建っているらしく、やはり車以外では行きようが無い。

しかし、山を登っただけあって、大浴場の大きな窓から望む景色はなかなかのもの。

土砂災害で露天風呂が閉鎖されたのは残念だが。。。

食事についても、1泊2食付で7,000円台〜(2017年9月27日現在)の割には頑張っている感じがする。

なお、最寄りの荒砥駅は行き止まりの終点ではあるものの、実は長井方面から荒砥を通り、峠を越えて山形市内へ向かう路線バスは割と充実している。

終着駅を効率よく回りたい人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
鷹野湯温泉 パレス松風


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック