calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【PR記事 石川県七尾市】 公共系国民宿舎ゆえの好立地?全室オーシャンビュー、民間の宿泊施設に遜色ない「国民宿舎能登小牧台」。

【PR記事 2017.09.15 石川県七尾市】
公共系国民宿舎ゆえの好立地?全室オーシャンビュー、民間の宿泊施設に遜色ない「国民宿舎能登小牧台」。


崇高な理念?のもとに制度化された国民宿舎。
平成の現代日本で、その存在意義が問われている宿泊施設のカテゴリーのひとつに「国民宿舎」というものがある。

そもそもこの「国民宿舎」とは、1956年に制度化されたもの。

日本国民の健全なレクリエーションと健康の増進を図り、国民の誰もが低廉でしかも快適に利用できるようにという、崇高な理念?のもと、高度成長期に全国へとネットワークが広がった。

国民宿舎には、公営系の施設と民営系の施設があり、このうち公営系の施設は、国立公園・国定公園・都道府県立自然公園・国民保養温泉地など、自然環境に恵まれた休養地に建っている。

 

 

なんたって、休養地という点では一等地?
しかし近年では、様々な民営の宿泊施設が百花繚乱の状態。。。

なんとなくカビ臭いイメージがする国民宿舎は、マーケットの中で総体的に次第に存在感が薄れ、とくに公営系の施設では撤退も相次いだ。ゲストハウスなど、比較的新手の宿泊施設に慣れ切った若い層からすれば、国民宿舎?何それ?という人も少なくないだろう。

しかしそれでも、公営系の国民宿舎が建っている場所は、休養地という点では「一等地」だ。

七尾市郊外の風光明媚な一画に建つ国民宿舎能登小牧台もそのひとつ。

見てのとおり、湾に突き出した高台にあり、全館がオーシャンビューだ。

強烈に豪華というワケではないが、客室や露天風呂、料理などについても、民営の宿泊施設に遜色は無さそう。

「国民宿舎」ワールドをご存じない方はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主

予約・問い合わせは
国民宿舎能登小牧台

 

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック