calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【PR記事 山口県長門市】 終着駅マニア垂涎?のミニ終着駅「仙崎」駅より徒歩10分。季節の魚介料理が自慢の「いそう庵」は、漁師町のオーベルジュ?

【PR記事 2017.09.14 山口県長門市】
終着駅マニア垂涎?のミニ終着駅「仙崎」駅より徒歩10分。季節の魚介料理が自慢の「いそう庵」は、漁師町のオーベルジュ?


もはや、現存していることが奇跡?というミニ路線。
「終着駅マニア」の諸氏には今さら説明するまでもないが、長大なJR山陰本線には、通称「仙崎線」と呼ばれる支線がある。

この通称「仙崎線」、長門市駅と仙崎駅を結ぶ、2劼曚匹離潺墨線のこと。

途中に駅は無く、1日6往復ほどのワンマン車が細々と営業を続けている。

独立したローカル線ではなく、あくまでも「山陰本線の一部」という位置付けでなければ、恐らくとっくに廃止されていた路線であろう。

故に、こんな超ミニ路線が「現存している」というだけでも、「終着駅マニア」には垂涎モノなのである。

 

 

「終着駅」の先で待っているのは、景勝地に文学館、そして料理。

さて、その終点の仙崎という場所、現在は長門市の市街地とほほ繋がっている感じだが、地図を見てのとおり、割と大きな漁港のある漁師町で、すぐ対岸の青海島とは橋で繋がっている。

その青海島は、海から望む奇岩の数々は絶景で、また仙崎のまちなかにも地元出身の童謡詩人・金子みすゞの記念館などがあり、長門市駅からわずか2劼僚着駅の先では、実は意外にも?豊富な観光資源が待っているのであった。

そしてココ仙崎には、ご期待どおり?季節の魚介類をふんだんに使用した料理が自慢の宿がある。

仙崎駅より徒歩約10分のいそう庵だ。

宿泊プランは、とらふぐコースやウニ&アワビ付きプランなどがあり、まさに漁師町のオーベルジュといった感じ。「終着駅マニア」の人も、海の幸ざんまいを楽しみたい人もぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
宿泊予約は
いそう庵


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック