calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【PR記事 栃木県那須町】 チャリダー歓迎!オーナーも根っからの自転車乗りという「ペンションアンティーク」。実は、自転車よりも料理の方が高評価?

【PR記事 2017.09.12 栃木県那須町】
チャリダー歓迎!オーナーも根っからの自転車乗りという「ペンションアンティーク」。実は、自転車よりも料理の方が高評価?


那須は、しまなみ海道と並ぶ自転車旅行者の聖地?
この国では、「自転車による旅」が息の長いブームとなっているらしい。

自転車旅と言えば、かつては重装備?をまとったチャリダーが列島縦断系のロングランを決行する姿をよく見かけたものだが(まあ、今でも居るけど)、昨今ではどちらかと言うと、「愛車」を風光明媚な「現地」までクルマで運び、ピンポイントを身軽な装備で愉しむスタイルの方が主流らしい。

ピンポイントという点では、瀬戸内のしまなみ海道が有名だが、実はココ那須も、自転車旅行者にやさしい場所として知られている。

もっともココ那須では、ツールド栃木の会場ということもあってか、のんびり派というよりはレース派?の聖地といった感じだけど。。。

 

 

海外生活で学んだ家庭料理、欧米仕込みの肉と魚の洋食コース。

当然、ココ那須には、チャリダー歓迎の宿が存在する

標高750mの那須湯本にあペンションアンティークもそのひとつ。

オーナーは、かつては趣味の自転車で会社に倶楽部を設立、ヒルクライムやクロスカントリーを中心に活動する自転車乗りだ。

敷地内には自転車を格納できる自転車小屋があり、レンタルMTBなどもある。

これまた当然の流れで、お客もスタッフも、「自転車談義」で盛り上がることだろう。

ただしこの宿、単なる自転車野郎(失礼!)の宿ではなかった。

夕食には、海外生活で学んだという家庭料理や、本場の欧米仕込みの肉と魚の洋食コースが振舞われ、楽天トラベルの口コミ評価(2017年9月12日現在)をみると、最も評価が高いのは「料理」だったりする。

自転車乗りの人も、食事重視の人もぜひ。。。

                    by 元 炎の列島縦断トホダー

予約・問い合わせは

ペンションアンティーク


広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック