calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

【PR記事 奈良県五條市】 本格天文台にプラネタリウム。「大塔コスミックパーク星のくに」は、料理もお風呂も「お星さま」ざんまい?

【PR記事 2017.09.07 奈良県五條市】
本格天文台にプラネタリウム。「大塔コスミックパーク星のくに」は、料理もお風呂も「お星さま」ざんまい?

 

「天体観測」は、空気の澄んだ山間の特権?
旅行業界では、「天体観測」というコンンテンツが、そこそこ息の長いブームとなっている。

空気の澄んだ山間の宿では、「星が見える」ことを大きく謳っているところも珍しくない。

中には、本格的な「天文台」を完備している宿もある。

JR五條駅よりバスで約50分、旧大塔(おおとう)村の山中に建つ大塔コスミックパーク星のくにも、その名のとおり、「お星さまコンテンツ」全開?といった感じの宿だ。

施設内には天文台だけでなく、プラネタリウムまであり、別途有料ではあるが、夜7時からは解説付きの「天体観測会」が開催される。

 

 

料理は「星のくに会席」、お風呂は「星のくに大塔温泉」。

では、客室はどんな感じかと言うと。。。

10畳の和室と、8畳+ロフト付きの洋室があり、宿泊料金は1泊2食付き・1室2名利用の場合で1人あたり1万300円〜(2017年9月7日現在)。

ちなみに、3〜5人で泊まっても、1人あたりの料金は殆ど安くならない。

夕食は、天ぷらやお造りを中心とした「星のくに会席」に「陶板焼き」が付くなど、この種の宿にしては?割としっかりした内容なのである。

温泉大浴場「星のくに大塔温泉」もあり、こちらもこの種の宿にしては?割としっかりしたお風呂だったりする。

天体観測だけでなく、料理も温泉も楽しみたい、という人はぜひ。。。

                          By 旅の小坊主
予約・問い合わせは
大塔コスミックパーク星のくに

広 告 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック